Illustratorの自動化—その2

Illustratorの自動化が気になって出社。Ver.10で問題なく動くことを確認する。

ところで、会社は丸ノ内線「新宿御苑前」を利用する。今日はお花見の人が多いヨ~ン。お天気も良いシ。

「どれ、ついでに」と立ち寄ってみると(入場料は200円)、「うわっ! 人が多い~」

桜の木はたくさんある。見るというより、歩いてそのまま押し出されるように「出口」にたどり着き、早々に帰る。

Illustratorの自動化にはJavaScript

Illustratorの「アクション」機能だけではもの足りないので調べると、JavaScriptで制御出来ることがわかった。
古籏一浩さんが「Illustrator10 自動化作戦 with JavaScript」という本を出しているのを知ったので、本屋へ急ぐ。

例題を見ながらスクリプトを書いてみるが動かないものがある。。。どうやら、Ver.10と CS では、スクリプトに(というかフォントのしくみに)違いがあるらしい。

CSになって、どこをどう記述すればいいのかを調べるが、わからない。JavaScriptもろくろくわかってないのだが、一つ一つ調べると、それなりに理解できていくのは、やっぱCプログラミングの勉強が役立ってる~と思うと嬉しくなる。

う~ん、しかし気になるなるな~。明日の日曜日は会社に行って、Ver.10が入ってるマシンで試してみようかな~。デザインチームはVer.10を使っているから、CSで自動化してもしょうがないしな~。

AdobeIllustratorCS 使ってみた

Illustratorを使うのは、実に10年ぶりか?いくつかの作業を「アクション」で自動化してみた。色を付ける時は、カラーピッカーで設定したものが記録される。

「記録」を使って、いろいろな自動化が可能ではあるが、設定変更はウィンドウから出来ないようだ(たぶん)。(見つけられなかっただけか?)

アクションを保存して、テキストエディタで開くと変更可能だが、それよりも再度、記録する方が早いというのは、(私が知らないだけ?)

と思ってガンガンとクリックしまくったら、アプリケーションが予期せずに終了し、作ったばかりのアクションが消えてしまった。ウルウル。(やっぱバックアップですな)。

実際の作業よりもアクションいじってる時間の方が長かったのであ~る(^^;

MacPeople Plus OS Xと最新Macを完全攻略

Pantherの機能をもう少し知りたいと思っていると、書店でアスキーの「MacPeople Plus OS Xと最新Macを完全攻略」を見つける。これは詳しい。これで800円は安いっス。

MacPeopleの増刊号かと思ったら、これはMacPowerの増刊号なのね(私はMacPowerのファンなの)。

ことえり4では「びーず」が「B’z」と変換され、「けーわん」が「K-1」と変換される、っておもしろいね。

休日の過ごし方

昨日は予定がキャンセルになり、風邪をひいていることもあって、24時間中20時間くらい寝た。よく寝た。こんなに寝ていては、脳がふにゃけるね。

で、今日はお天気も良いので中野駅辺りを散歩し、「味七」でみそラーメンを食べる。荻窪はラーメンで有名だけど、中野駅近くにもラーメン店が密集している通りがあって、行列を作っている。ラーメン好きとしては、全部制覇したい。

いかりや長介さんが亡くなられた。ご冥福をお祈りします。

元気です!