「今日の出来事」カテゴリーアーカイブ

「高遠駅伝」の走行会

今週末に行われる「内藤新宿300RC」の「高遠駅伝」の走行会が高田馬場で行われた。

「高遠駅伝」は今年が10周年。
10年連続出場は会長のみだそうです。10年続けるって難しいもんです。
私は昨年から参加させて頂いている。

私は、A班の2区(10.4km)と7区(7.7km)を走るようだ。
このごろ走れていないし、なんか去年より遅くなった気がしているし、不安は多い。

予想タイムは1kmを5.5分未満で計算してある。無理です。私6分以上かかっちゃうんです。でも、私の区間は3人で走るので、誰か早い人のタスキがつながりますから、ま、私は遅くてもいっかな?

翌日は仙丈ヶ岳に登山の予定。

私・・・山登りしたことがない。こちらは3000m以上の山だそうです。それってどのくらいなのか、検討もつかない。

会長は「ハイキングですから」と言ってたのに、これ、全然ハイキングじゃないでしょ?(会長は山岳部出身ですからー)。

バンド練習は休みました

LBバンドの練習会。
今日は休んでしまった。仕事を。
こんな時もあります。

中小・零細企業の経営者は仕事が好きなんです。
そうでなければ、経営者はやっちゃいけない。

忙しい時ほど、活き活きする。
たぶん、過労死なんてないんじゃないかな?

つまりそれは「やらされている」か「自らやる」かの違いかと思います。やらされていたら病気になりそうなことも、むしろ、エネルギーが湧く。

それを従業員の方がわからないというのであれば、なにか可哀想な気もしています。「やらされる」のではなく、「自らやってみて」ください。きっと仕事が楽しくなると思います。

けれど、、、バンドの皆さんに迷惑をかけてしまいました。
もっと時間の使い方がうまくならないといけません。
バンドの皆様、申し訳ないです。

マラソン練習会は休みました

昨日の天気予報では、本日は台風。
さぞや、すごい雨風かと思いきや、起きたら晴れていた。

しかーし、マラソン完走クラブの練習会・欠席。
欠席したのは、だいぶ前の大雨の時以来。

欠席なんて悔しいなぁ。みんな走ってるんだろうなぁ。
仕事でいけません。
そんな日もあります。

中小・零細企業の社長は、一人何役も担当しますから、それらがドドっと重なる事があります。よくあります。

仕事があってナンボのもん。
マラソンしている場合でないこともあります。

でも、もっと時間のやりくりをうまくしていかないとね。

さんま祭の翌日は…

目黒のさんま祭」では「新鮮な5000匹のさんま」を炭火で焼き、大分から届く「かぼす」で頂く。

これは本当に旨い。
焼き損じてお客様には差し上げられなかったものをスタッフが頂戴する。真っ黒こげになってしまったものがそう。

その真っ黒こげでさえ、旨いのなんの。
きれいに焼けたのなんか、どのくらい旨いんだろう。

帰ってすぐに、Tシャツや前掛けを洗濯です。
袋から取り出すと、くさーーーい。

それを6回ぐらい、ゴシゴシと手洗いするが、臭いがとれない。
小太郎は、クンクンと臭いをかいで、立ち去る始末。

しょうがないので、洗剤に浸け置きしたものを、本日,再び洗濯。臭いはとれない。しょうがないので、また洗剤に浸け置きしたのでした。

これが毎年、大変!
「臭い」は一度付くと強烈なんすね。
洗剤会社様、このさんまの臭いがパっと取れるような洗剤を開発してくださいませー。

フットサルと歓送迎会

会社のフットサル練習会。
先月から神宮外苑のコートを利用している。
時間は1時間だけ。
「楽しく!怪我しないで、いい汗かこう」というポリシーです。

たった1時間なのに、ジョギングするのとは違って瞬間・瞬間に全力で走りますから、わずかな時間でヘトヘトです。

皆が弱った時にシュートを決めさせてもらった。ありがと。

その後の飲み会は、歓送迎会となった。
送る人と迎える人がいる。

こうして出会ったことも何かの縁。
それぞれがそれぞれの道を楽しく進めるといいですね。
1201.jpg

カーペンターズを聴きながら

少し遅いランチ。
窓側の席。
本を開く。

店内に、カレン・カーペンターの声が、おだやかに、のびやかに、広がる。
本に目を落としながら、聴き入る。

1970年代。
ロック全盛時代に私が一番好きなのは、カーペンターズだった。

その声を聴いた瞬間に「なんだこの声は!」と驚き、
それまで、森昌子、桜田淳子、山口百恵を中心に歌謡曲を聴いていた田舎の娘に衝撃が走ったのであります。

買ってもらったばかりのラジカセで毎日聴いた。でも、ロックのンギャァーーーという音に比べてそれは、あまりにも美しく、そしてヒットしすぎていた。私は素直に「カーペンターズが好き!」と言えなかった。

レストランの中に、静かな音量で流れるその歌を、全部知っている!

隣の席に、若いお嬢さん3人組が座る。
会社の愚痴を言っている。
派遣社員。
腹にすえかねる事態が発生したらしく、「こんなことなら辞めてやる」勢いで話している。

相撲界では、大麻を吸ったことでロシア人力士が解雇された。「私は絶対にやっていない」とカメラに向って言ったあの言葉は何だったのか。

食品業界では、「事故米」を食品用として売った三笠フーズ。これまでの食品偽装の中でも最も悪質と思われる事態。これが焼酎や酒にも混ざっていることで被害は拡大の一途。

1970年代に、30年後にはそんな時代が来るなんて、予想さえしなかった。明日はもっと良くなると思っていた。

豊かさを求めて生きてきたはずなのに、
豊かさって、何だろう?

それにしても、カレン・カーペンターの声は、深くて暖かい。

夜中に風呂を掃除する女

夏は湯船につかる事は少ないです。
シャワーで済ませてしまうことがほとんど。

けれど、マラソンの後はゆっくり風呂に入ります。
そうしないと、身体が回復しない。

お湯の、どういうメカニズムが身体を回復してくれるか知らないけれど、とにかく翌朝の快調さが違います。

湯船でボーっとしていると
「あ、こんなところにカビが!」と発見してしまう。

それも、「今日は疲れているから、早々に出よう」と思う日に限って、それを見逃すことが出来ない。
目に入っても知らぬふりを通すことが多いのに、妙にそのカビが気になってしまう日があるのです。

スポンジ片手にゴシゴシ、ゴシゴシ。
そのカビが落ちたかと思うと、ワーン、もっとひどいヤツを発見。ゴシゴシ。
こいつは手強い。
と思ってると、あ、こっちにも。ゴシゴシ。

こんなに真剣に掃除するつもりはなかったのに、気づくと汗だくで格闘。大きな声では言えませぬが、当然、真っ裸でござる。

半透明のドアの向こうでは小太郎がウロウロ。
あーあ、こんな夜中に何をやってんだか。
この姿、絶対に人様には見せられませぬ。

2丁目の夜

ごく平凡な一日。
終日、会社で働いて、ちょっと遅くなった。帰宅。

23時。
一日じゅうデスクワークで身体が固まっています。
今日は歩いて帰ることに。
事務所の裏の通りを少し歩く。すると・・・

そこは新宿2丁目。
事務所は1丁目に面しているオフィス街だが、裏通りを少し入ると、夜は(週末の夜は)大変なにぎわいです。特に24時以降がすごいらしいです。さほど広くない通りに人が多い!

男と男が、女と女が、自由に愛することの出来る街(らしいです)。

歩いてて思ったのは、外国人の男性が増えてるんじゃないかしらん?
英語がとびかってました。たまたま、でしょうか?
海外にも「2丁目」の情報は届いているのでしょうか?

ちなみにこの通り、平日の昼間は実にひっそりしています。
ちなみに私は、どこのお店もまだ入ったことがありません。

最後まで諦めない力

呆れて、何を言う気にも書く気にもなれない「総理の突然の辞任」。しかも2代続けてですから。

色々な理由はあるにせよ、それをどうにかするのがリーダーの務め。あっさり投げ出すくらいなら最初からやるべきでない!と、誰もが思ってることでしょう。

「若者は、なぜ、すぐに会社を辞めちゃうかなー?」と思ってたけど、一国の総理でさえ、こんなにアッサリと辞めちゃうんだから、大人は説得力がなくなっちゃいましたよー。

ま、終わったことをとやかく言っても始まりません。

それにつけても、パラリンピックで頑張ってる人達はすごいです。

マラソン男子代表の高橋勇市選手は、アテネで金。
今回は2連覇を狙っている。

盲目のランナーが2時間40分を切るんですよ(2004年 2時間37分43秒 世界最高記録)。しかも高橋選手は43歳。健常者でも難しいことを、幾多の困難がありましょうに、投げ出さない。最後まで諦めない。

伴走は2人の方が交代で行います。
前回のアテネは、マラソン完走クラブを主催してくださっている中田選手が務めました。
今回は、マラソン完走クラブのスタッフでもある志田選手が務めます(もう一人は川嶋選手です)。

当事者も大変ですし、それをしっかりとアシストする伴走者も必死です。

どうぞ、最後までご無事で走り通しますよう、応援しています。

東京は雷雨

雷です。すごい。。。

早稲田通りをジョギングしてる時に大粒の雨が降ってきた。

「あ・・・雨」と思ってると、いきなり、ザァー!

このところ走る量が少ないので、今日は「雨でも走る!」と思った決意はあっけなく撃沈し雨宿り。ただただ、ザーザー降る風景を見ていた。

家では小太郎も待っているだろうに、タクシーで帰ればいいものを、呆然と雨を見ていた。なんでしょうか、滝を見るのは、それなりに意味がある気がするが、滝のように降る雨を見ていても、虚しいだけです。

それにしても、おかしい。

以前は雷がなっても、30分もすれば雨は上がったと思うが、雨は上がらない。

そうこうしているうちに、雨で濡れてるから寒くなってきた。
エイヤ!とそこを出てコンビニ目がけてダッシュ。傘を買う。傘をさしてトボトボ歩いたり、小走りしたり。いやいや濡れました、ぬれました。

家では小太郎は雷の音にビビっている。ここんとこ雷が多いっスねー。