「今日の出来事」カテゴリーアーカイブ

ぐふふふ・インドー

以前から興味があった「インド」に、とうとう来年2月行くことになった。本日、申込金を振込み、「行きます」という正式表明を。

ランチに「地球の歩き方インド」という本を持参し社員らに見せる。

それを読んだ社員らがおもしろがって「狂犬病に注意だってー」とか「下痢対策ー」とか、お食事時には不適切な話題で盛り上がり、、、「俺は絶対に行きたくない」という話で終わる。

なんか、私も自信がなくなってきた…。

足の治療 & 横浜

2週間ほど前から左膝裏に違和感が出ている。
走って痛めたのではない気がする。会社で椅子に座っていて痛めたように思うが、そんな事(座っていて痛める)って事があるか?

東神奈川駅前で弟が営む「おやま治療院(現在はおやま調整院)」に行って診てもらう。
「肉離れになりかけ」のようだ。
「筋を無理に伸ばしてない?」というので、日常生活を考えてみる。そういえば、仕事中に癖で足の裏側を伸ばしているかもしれない。

膝裏の、いったいどの部分が痛いのか、それさえもわからずにいたが、弟が「ここだな」と軽く手で触ると、「あ、それだ」と痛い部分がわかる。不思議ねー。

それで、少し触ってくれて(私にはどうも触っているとしかわらかない)
「はい、治療しました」とな。
ギュっとかボキッとか絶対にしないのね。ただ手で触っている感じ。
「エー、もうおしまい?」という感じ。

それで「立ってください」「歩いてください」と言われてその通りにすると、ちっとも痛くない。実に不思議なのであります。もし、マラソンなどで痛めた部分が気になる方は一度、訪ねてみてください。

それから「走り方」について見てもらう。私の「走り」は力が入っている。どうやったら力が抜けるのか?そういったところを見てもらう。弟はいつもそういう研究をしているから、的確にアドバイスをくれる。

その後、ご飯でも食べようということで「横浜駅」に移動。「BAY QUARTER」という建物に入り、全席禁煙の「intervallo」でイタリア料理をいただく。

1901.jpg

1902.jpg

弟は治療をするようになってからは、酒・タバコをやめ、さらにカフェインをいっさいやめ(コーヒー、紅茶、緑茶etc)、自分の身体を良い状態に保つための努力を怠らない。そのストイックさは真似が出来ない。弟の嫁は大変だろうと思う。そういう日頃の努力があって、このような、ちょっと魔法(?)的な治療が出来るんだなー。

第4回:Aさんを囲む会(Tチャン主催)

IT系の経営者Aさんを囲む会が丸ビル「ななは」いつもの丸テーブルを囲んで開催された。
AさんとTチャン以外は全員女性という華やかな会の4回目。

Aさんのエネルギーには圧倒されっぱなし。
そんなAさんから(意外にも)「男性は優しさに弱い」という言葉が出たのは非常に印象的。 私の世代(より上)の女性は「男性は強いもの」と思って生きてきた。だから女性は守って欲しいと思うのだが、実は男性も優しさに弱い。 当たり前だが、人間として同じなんですね。

日本人がイメージするアメリカとは異なるアメリカの一般的な話を聞くのは興味深い。

それにしても、ここに集う女性達がまた美しく、そしてパワフルなんですねー。すごいパワーなんだなー、これが。

「自虐の詩」

映画「自虐の詩」では、中谷美紀演じる「幸江」が気仙沼出身という設定。気仙沼が映っているから見に行きたい。今週いっぱいのところが多いようで、なんとか時間のやりくりが出来ぬものかなー。

この1ヶ月ほど忙しかった。
仕事も忙しいが、日曜のマラソン大会も欠かさないから、時間が足りない。

気がつくと、mixiをチェックしてないし、ブログのチェックも怠っていた。ニュースサイトも見てないし、ダメじゃーん。

久しぶりに知人の日記をたずねると、あー、わずかな間にいろいろな事が起きていたのねー。ご無礼していてすみません。

フットサルー

会社のフットサル部(←名ばかりになってしまい、長いこと休眠していた)の久しぶりの練習。久しぶりなので、今日は1時間だけコートを借りて練習 & 試合。いい汗かきました。ハイ。

ジョギングと違って瞬発力が大事で、私、瞬発力ないねー。やっとボールにさわっても、相手に向ってパスしちゃうし。でもなんだかんだ言って楽しいわ。20歳代はやっぱ元気だシー。部長さん、次回もよろしくー。

健康診断・結果

健康診断の結果が届いた。
心電図の結果「洞性徐脈が出ています」
エー、何それー。
「心拍数は昨年は58だったのが今年は48と少なめです」うーむ。
「めまいや動悸がなければ心配いりません」ということだ。

昨年はオールA、どこも異常なしの優秀な結果であり、今年は走る量が増えたし、さらに健康パワーアップと思っていたのに、残念。

「洞性徐脈」をネットで調べると「スポーツマンに多く見られる」とな。
走ってるとはいえその量は少なく、あたしゃ、スポーツマンとは言いにくい。

もっと調べると「スポーツマンハートとも呼ばれ」、、、うーん、どう考えても私は運動量が少ないしなー。

その日は、前日の夕食と当日の朝食抜きで、空腹のため倒れそうであり、それも影響したのであろうか?

一番気になる中性脂肪は昨年よりわずかに増え、身長は5mm減り(←そんなー)、体重も1kgほど減っていたが、体重は夕食・朝食抜きのせいだと思われる。

気合いだけでは世の中渡れないこともある

若い社員らの勉強会にまじって勉強している。
というか足を引っ張っている。

若い衆はドンドン伸びる。
あたしは2時間の集中力の持続が怪しいときている。
予習・復習も足りない。
「ガッツだぜ! Do the ド根性ー」と気合いだけでは難しいこともある。

それにしても、民主党の小沢代表が辞意表明したと思ったら、それを撤回って何ー? 政界ってわかんねー。

健康診断

恒例・健康診断。
昨年も、おととしも、バリウムを飲んだせいか?(その後の下剤が効きすぎるのか?)午後はお腹がグルグルして仕事にならない。
ハテ、今年はドージャ?

やはり、、、グルグルピー。腹は痛いし、仕事にならない。
仕事が山積しており、休むわけにもいかない。
会社の椅子に横になって様子を見ては机に向かい、また横になり、効率悪し。結局、遅くまで仕事。

会社の皆にきくと、「お腹がはった感じにはなるが、そこまで腹痛はない」とな。私、おかしい?

視力は裸眼で両目とも1.5。あーあ、これで老眼さえなかったらなー。

昨晩は夕飯を食べ損ねたうえに朝食も抜きで身体がだるい。3度の食事はちゃんと摂るので1食抜いただけで調子が悪くなる。そのせいか血圧が低かった。パーフェクトな身体をねらっていたのに残念。

空腹…っス

なんとも忙しい週でごじゃる。

明日は健康診断。
24時を過ぎて家に戻り、健康診断の注意書きを読むと、レレレ、食事は9時までに済ませとな。
エーン、夕食抜きーーー。明日の朝食もなし。ぐー(お腹の音)。

普段は3食をきちんと食べるので、この2食抜きは相当に辛く・・・。
バリウム飲む前に倒れるのではないかと思われ、、、。
そういう事で、起きていても腹がすくばかりだから、もう寝ます。

どこまで続くのか…偽装販売

たしかに、昔は(昔といっても、ほんの10数年前は)今ほどに賞味期限についてうるさくなかった。賞味期限は消費期限とは違うらしいし、「まだ食べられるのに」と思う人が多いことはわかる。

いまだに私の母は、そんなモン見ちゃいないし(笑)
実家の冷蔵庫には、恐ろしく古いモノも平気で入っていて、そういう環境で育った娘(私)は、ちょっとくらい古いモノも平気で食べちゃう。動物的感覚で「あ、これはいけない」と判断しているわけで、食べ物でお腹をこわしたということも、思い当たらない。

けどさ、それを製造元、販売元が偽ってはいかんでしょうよ。
それよりも、なぜに従業員は「止めよう」と声をあげないのだろう?

「悪い事は悪い」と声を上げるのは、そんなに勇気がいることだろうか?
私は会社員になったことがないから、そんな事を言っていられるのだろうか?

これほど多発すると、一企業の問題というよりは、現在の日本の中に潜む深い問題としか思えない。しかも、それは、これまで「立派」だと思ってきたエリート連中の中にもある。立派なはずの大人達にも蔓延する「自分さえ良ければ」的な発想が卑しく見える。日本は大事なものをどこかに置き忘れているのじゃないか。