「Mac OS X 10.2先行体験セミナー」

■ ユーザーグループ会員向けに発売よりも一足早くMacOS10.2を体験させていただいた。
iChat に興味津々。楽しい~♪ AOLを利用しているので、OS X10.2と.macアカウントを持っていない人とは、無料AOLアカウントを利用出来そうだ(たぶん・・・)。

「オーディオ&MIDI」設定ファイルをチェック。利用しているアイコンは本物の実機モデルを再現しているからマニアックで、それでいてポップさが嬉しい。わかる人には感動もん。

■ MacOS X Server10.2のデモもしていただいた。
UNIXの設定をGUIで出来るというのは、ドラッグ&ドロップが大好きなMacユーザ(私)には嬉しい。興味深い製品に仕上がっている。

新機能は…

○IP failover機能

2つのサーバを利用してシンクロしている時に、プライマリサーバがダウンした時に、セカンダリサーバに瞬時に肩代わりする。クライアントは、なにごともなかったように使う事が出来るプライマリが復旧すると、自動的にプライマリにサーバ機能を戻すことが出来る。

○NFSボリューム

サーバがマウントしたネットワークボリュームを最共有することが出来る。ネットワークストレージにアクセスすることが出来る。あらゆるOSが混在している時に有効

○ネットワークインストール
   → ソフトウェアインストールの自動化

今回の体験用に37台のMacにネットワークインストールを利用してインストールしたところ、所用時間がかなりの短縮となったそうだ。学校や企業でのメンテナンスに役立ちそうである

○ホームディレクトリ

場所をとわずに同じマシン環境で操作出来る。例えば、東京本社から、北海道支社に出張したとする。その場合も、自分用のIDでログオンすると、自分の環境が広がるということだ。

○サーバステータス

モニターをグラフィカルに表示する。前バージョンよりも、さらにグラフィカル化が進む。

○SNMPサポート
■ 新PowerMac G4 Dual & 新eMac

どちらの製品もコンセプトがハッキリしていてよい。PowerMacG4 Dualは、速度を優先した結果、ちょっと音が気になる・よね。全面の気になる穴は、空気孔らしい。裏側から見るとわかるが、その部分はから空気が流れるようなデザインになっている。ファンは4つもまわっている。

eMac SuperDriveモデルは189,000円という価格は嬉しい。この価格で、快適な動作は嬉しくなる。欲しい~♪(買えな~い)

MySQLで…

UNIXさっぱりダメの私でござんす(トホホ)。MacOS Xに「MySQL」をインストールしたので、DBを作成、閲覧、データ追加、削除などをした。いか~ん。かたっぱしからコマンドを忘れそう~~~。ふ~。

データペース 作成 create database データベース名
表示 show databases
削除 drop databases データベース名

TMUG例会

先月の例会に、Macトピアの取材でいらいした林さんが、今回はそのお礼にといらして、NY Expoの様子をデモしてくださった。

AppleSOHOを取材した様子は、iMovieを使って、あっという間にDVDにまとめたそうだ。店内で販売されているソフトの数は、日本のものとは比較にならないほど多いらしい。例えば、会計ソフトなどのビジネス系も充実していて、Windowzからのswitch者も困らないだろうね。

NYから取材のお礼にと、おみやげを持って来てくださった。私は、じゃんけん大会の結果、Gift Card をいただいた。ありがとうございます\(^0^)/

AUGST仙台

AppleUsersGroupSummerTour の最初の地である仙台に来た。東京と比べると「涼しいぃ~」。人の入りは、そう多くはないが、東北の熱心なMacファンが集まっている。橘さんの後輩は、会津若松から来ていた。他にも福島から熱きファンが来ている。

「Macで音楽クラブ」はステージ&ブース出展し、東北地方の「Macで音楽ユーザ」と熱く語る。

ステージには、MacFanの滝口編集長と魚井先生のトークもある(初日のみの飛び入りだった模様)。ステージにはAuroraさん作成のJaguar がらの「Macで音楽クラブ」看板が目立っている!

Yahoo! BBめたりっくサービス

夏バテ気味。

7/1に「めたりっく通信」は「Yahoo! BB」とサービスの統合を発表したものの、ユーザにはなんら連絡がなかったが、本日付けで「サービス名称の変更」や「料金改定」などの連絡が入った。8Mbpsや12Mbpsサービスについては、予定しているらしいが、本日付けでは、具体的な発表はない。

料金は、3,500円→2,080円に値下げになる。

読書:なぜ数学が得意な人と苦手な人がいるのか

一週間かけて「なぜ数学が得意な人と苦手な人がいるのか」を読む。

中学までは数学が嫌いではなかった。かといって得意とは言えなかった。高校2年の数IIBで完全に置いていかれ、それ以来、数学にきちんと向き合った事がない。

この本によると、様々な実験結果から「人間は生まれながらにして数の多少を識別する感覚を持ってる」そうだ。脳に障害がないかぎり、数の脳が備わっている。

「数学脳がよく働く人は、ひとつの問題を2つ以上の方法で解くことができる」同感する。数学脳を鍛える(腐らないように訓練する)ぞ!
(さて、何をどうすればいいやら?)