まかない喜いち@銀座

母が孫の入学式にと、埼玉、横浜に来ている。
それが終了して、今晩は東京。

母は、横浜の弟に連れられて銀座に来ました。
今日は私と一緒に「ソラリア西鉄ホテル銀座」に泊まります。

部屋の番号を連絡。
しかし、エレベーターを上がるにも「キー」が必要。なので、ホテルに着いたら連絡くださいと連絡。

すると、来た来た!
「歩いた歩いた」と言っています。
どうやら靖国神社や皇居辺りを歩いたようです。

そして、孫の入学式が「こんなだった、あんなだった」と機関銃のように話す母。大興奮ですね。

それが一息ついた時に、小太郎が亡くなったと告げる。
「あらぁ〜」・・・そして、絶句。
楽しい時にごめんなさい。

お父さんの命日と同じだね、って。そうなんです。

気を取り直して、夜は「まかない喜いち」に参ります。

ここは、気仙沼出身の千葉さんのお店。
千葉さんは、私の叔父の奥さんの弟さんで、血はつながっていないが親戚にあたる。

地図を調べると徒歩20分くらいかかる。
「歩ける?」と母に聞くと、ちょっと微妙。
じゃぁ、歩けるところまで歩いて、あとはタクシーに乗ろうと話して出る。

横浜の弟とは、ここでお別れじゃ。すみませんのぉ〜。
母の歩行の速度は遅くなった気がする。年をとったということでしょうね。時々、立ち止まって待つことになる。

ビルの5階にお店があるが、そのビルがわからない。
お向かいに渡ってみるも見つけられない。お店に電話。
すると、すぐそこにいたのに、なんで気づかないんだろうね。

エレベーターを上がりますと、想像よりも広いお店でした。若い従業員さんも何人もいて、ビックリ!
2016_0406_01

「喜いち」の文字が美しいです。
2016_0406_02

母は暖かいウーロン茶、私は生ビールを頼む。
今日の料理は「おまかせ」をお願いすると、1万円ですとな。
ハイ、それでお願いします。
量を食べられないので、少なめにしてくださいとお願いする。

そうこうしているところにダンナが登場。
オオオ、思ったより早かったわ。
私達もさっき着いたばかり。

お料理は美味しい!
お通しから始まり、
2016_0406_03

那須。
2016_0406_04

お刺身。
2016_0406_05

焼き魚。
2016_0406_06

サラダ。
2016_0406_07

この蓋をあけると、
2016_0406_08

こちらがまた美味しい!
2016_0406_09

あと2品あったのだが、食べきれずにお土産にして頂きました。すみません。
そして、ラーメン。これが美味しい!
2016_0406_10

そして、デザートは3品、それぞれ違う味のアイスクリーム。美味しい!
2016_0406_11

本当に素敵な素敵な、ディナーでした。
ありがとうございます!
また伺います。

帰りは、母は歩けるかしら?と心配したが、大興奮のまま歩いて帰りました。食べると元気になる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です