小太郎・死去

今日は父の命日。13回忌。
そんな本日、小太郎も逝ってしまいました。
父が迎えに来たのかもしれない。

朝起きると、小太郎は私の隣に寝ていて、ヒーヒーと声をあげている。
見ると、その下に敷いていた「おしっこシート」におしっこをしたのが身体について気持ち悪いみたい。

小さな声でヒーヒー、そして時々、小さな声でワン!と吠える。

小太郎やい、気持ち悪いんだね?
テッシュやおしっこシートを使って拭き取ってあげるも、なかなか綺麗にはならない。ヨシ、シャワーしようぞ。

洗面所で顔は濡れないように抑えながら、身体を洗う。
小太郎は気持ち良さそうに目を閉じている。気持ちいいのかい?

その後はドライヤーで乾かす。
嫌いだったドライヤーの音と風圧。少しだけ嫌がって動くも、あとはジッとしている。

その後は、バスタオルにくるんで、しばしジッと抱きかかえる。
小太郎は目をつぶって眠っているみたい。

10時になった。お店が開いたかな?
小太郎を抱きかかえて、ペットショップに行く。

「おむつありますか?」
犬用のおむつは、、、ない。
2つのお店にない。薬局を3軒まわるもない。。。

中野駅の方の「島忠」にはあるかも、とのこと。
いったん家に戻り「島忠」に電話をして、あるかどうかの確認。
ペット担当の方から「ある」とのお言葉。詳しい場所を教えて頂く。

小太郎をペット用のバッグに入れて連れて行くことに。サイズがわからないので、店員さんに犬を見ていただくのが早いだろう。

小太郎は静かにバッグに収まっている。
それにしても今日は暑いですねぇ〜。
小太郎に水を飲ませてあげたいが、帰ってからゆっくり飲もうゾ。

「島忠」のペット担当の方はとても親切に商品を選んでくださった。ありがとうございます。

家に連れ帰り、口元に指で濡らして水を垂らしてあげる。少しは飲んだか?飲んでいないのか?

とにかく「おむつ」じゃ。
初めてのおむつは試行錯誤。これじゃ漏れちゃうかなぁ〜?とかアレコレとやってみて、まぁ、これでだいたい良かろう。ふぅ〜。

小太郎を横にする。
あと数日は大丈夫だなぁ〜。ヤレヤレ。

さて、会社に行くとするか、と準備を始める。
・・・・・・ん?
小太郎が動いてない?

ヤイ、小太郎くん、大丈夫かい?
あれれれれれれれ!!!!!!
小太郎は目を開いたまま、微動だにしない。
おおい、小太郎君やい!
ややややや、どうしたんだい???

オロオロオロオロ。
触ってみると小太郎は暖かい。
暖かいから大丈夫なのか?
それとも???

オロオロオロオロ。
小太郎、小太郎、小太郎と声をかけるも、まったく動かない。目は開いたまま。口も少し開いている。口を小さく閉じてあげて、ダンナに連絡。
「小太郎が動かない・・・」

ダンナから「朝もそんな感じだった」と返信。
違う、違う、朝とは全然違うのです。

オロオロオロオロ。
そのうちに30分近く経過。
・・・小太郎は死んでしまったのだ。。。

少しだけ体温が下がった。さっきほど暖かくない。
ダンナに連絡。
目の前が真っ暗になる。
小太郎やい、小太郎、小太郎〜〜〜。

会社にも連絡。
どうしたらいいんだろう、、、。何をすればいいのだろう。
とにかく、小太郎をきちんと寝かせる。
そして家を出る。会社に向かう。

道を漂っているように、フラ〜〜〜っとしながら会社に行く。
「小太郎が亡くなりました」

小太郎、13歳と11ヶ月。
ずっと一緒にいたね。
これから小太郎がいない生活が始まる。まったく想像も出来ない。

小太郎、ご冥福をお祈りします。

「小太郎・死去」への2件のフィードバック

  1. 遅くなりましたが、小太郎君のご冥福をお祈りします。
    飼っていた猫の事を思い出しました。ペット(この呼び方が気に障ったらごめんなさい)は人間より寿命が短いので、どうしても先に逝ってしまいますよね。十数年で人生の縮尺を見ているよう。年を取れば毛のツヤが無くなり、ヨボヨボと歩き、そそうをする・・・そんな事を考えると私はもう飼えないかなって思っちゃいます。オヤマさんもお気を落とさずに。

    1. >marukoさん、ありがとうございます。
      あれから1か月が経ちましたが、いまだに小太郎がいない生活に慣れずに、つい足元を見たりしています。
      小太郎と一緒に散歩した道を通るたびに、ヤンチャだった時のことを思い出したりして、そのうちに、きっと、慣れていくのでしょうね。
      私ももうペットは飼えないだろうと思います。
      まだ、小太郎が使っていたものはそのままにしてあって「いつ戻っても大丈夫だよ」と言ってみる自分が悲しい、そんな日々です。
      コメントありがとうございます。とても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です