「Macとソフトウェア」カテゴリーアーカイブ

MOSAセミナーに参加

昨日と今日の2日間、MOSAで開催された「nibファイルとCarbonEventの活用」セミナーに参加した。

C言語でMacOS Xのアプリケーション開発する時は、Carbonを使う。でも、Carbonに関する書籍は少ない。
どのくらい少ないかというと、たぶん、日本語で2冊しか出てないと思う。そのくらい少ない。

あとは、アップル社の英語の文章を読まないといけない。進まない。

講師は、私が知る2冊のCarbonの本のうちの1冊「MacOS X Carbonプログラミングガイド」の著者でもある有限会社オッティモの小池さん。説明がわかりやすい。

セミナーに参加したおかげで、頭の中が整理された感じ。がんばろうっと。

弟んとこのiMacG5

仕事がたまっちゃって休日出社。ヒー。夕方、(おやま調整院を営む→)弟の息子の入学祝いを買いに横浜へ。ついでに弟のiMacG5の様子を見る。

「CD入れたら勝手にiTunesが起動して音楽が聴けたよ」と弟は喜んでいて、「これならお姉ちゃんもパソコンが使えたわけだ。Macすごい!」と姉をよく知る弟は納得している。弟は「なぜ姉がIT系の仕事に???」と思ってるのよ。弟のてっちゃんが一番論理的に考える。私なぞは、おおざっぱの極地みたいな人だから、弟的には「ありえない」わけ。ま、それは当たっていて、やっぱMacはスゴイのだ。

弟の疑問を一つ解決
「Dockにあった「@」みたいなものが消えてしまった。あれって何?」

    ↓これですね。

これは、URLのアドレスのエイリアス。
IEで開いてURLのここんとこをドラッグすると出来る。

SafariやFirefoxで同じようにドラッグすると、HTTPのアイコンになる。

ついでにiMacG5で「インターネットラジオをRealPlyerで聴ける」ようにしたり、「単語登録の仕方」や「メールを自動振り分けにする方法」などを教える。
「さすが!お姉さん」と言われる。「どーじゃ見直したか。エヘン」(って、これくらいで威張ってはしょうがないンだけどサ)。

マインドマップのソフト(Mac版)

マインドマップの本を2冊読み、それを参考にマインドマップを書いてみた。うん、おもしろい。けど、私はすぐに散らかしちゃうので、紙をきちんと保管が出来ない。グシュ。ってことで、Macで動くマインドマップソフトをいくつか試す。

■ FreeMind(フリーウェア)Ver.0.7.1

フリーでここまで出来れば十分だと思う。愛用している人も多いようだし。ただ、アウトライン機能はない(かも?)別のものも見てみようっと。

■ NovaMind(79ドル)Ver.2.4

デモ利用で試す。デモ用は保存が出来ない。FreeMindと比較すると、ユーザーインターフェースのわかりやすさ、動きの快適さ、グラフィックライブラリーの充実や、サイトに図や絵を用意してくれているサービスなど、やはり有償の良さがある。
アウトライン機能も充実しているが、なにより取り込み、書き出しのフォーマットの多さは嬉しい。

Keynote書き出し機能もついている。Macユーザには嬉しい機能だな~。79ドルを払ってユーザになるか、迷う。

■ MyMind(寄付ウェア)Ver.0.8

NovaMindほどの見た目の洗練さはないし、取り込み、書き出しも充実してないが、ユーザーインターフェースのわかりやすさ、動きの快適さは充分に満足。とりあえずは、この辺から使ってみようかな。

横浜の弟にiMac!

とうとう横浜の弟がiMacG5 17インチを買った。G5か。いいねー。iLife’05が入っていたらしい。それは良かった。

2003年7月から「(ホントは父に買ってあげた)iBook 初代」を使っていたが、ブラウザとメールとSimple Text だけでメモリが限界だった。Macの楽しさはこれからっスね! いろいろレクチャーしに行かなくちゃ。

ってことでオヤマ3姉弟はめでたくMacOS X10.3となりましたとサ。

スクロールトラックパッド機能

新しいPowerBookG4の機能「スクロールトラックパッド」の動きを「ワールドビジネスサテライト」で見た。いいっスねー。

「iPodユーザが、iTunesの使いやすさからMacユーザになっていく可能性が出てきた」という話題は嬉しいような、10年以上のMacユーザとしては、そういう流れの変化が寂しいような、ちょっぴり複雑な気持ち。

アメリカにあるMacの修理専門店「Tekserve(テックサーブ)」では広い店内で、あらゆる機種の修理に対応しているそうな。広い広い店内はスケールが大きいなー。

松本城なの?

新しいPowerBookが出ましたね~。G5じゃなかったので、少しホッとしたり、して~。

使ってるPowerBook G4/1.25GHzは、2003年10月31日に入手したので、まだ1年3ヶ月しか使ってないけど、G5を見たら、グラっと来そうで恐いなぁ。

「スクロールトラックパッド機能」は2本の指を使うらしい。これは便利っスね。「緊急モーションセンサー」も嬉しい機能だわん。

iLife’05も付属するし、メモリの搭載が512MBだし、性能アップして価格をおさえてて、そろそろ買い換えをお考えの皆さんにはいいッスね。悩ましいっすね。この時期にこのPowerBookを出すというこは、G5の発売時期は○月頃かな(と勝手に想像しつつ)。

アップルサイトのPowerBookのデスクトップは「松本城じゃないか」ってTMUGのMLで話題になってた。詳しい人がいるねー。