「今日の出来事」カテゴリーアーカイブ

ザ・ヒットパレード

久しぶりに9時前には帰宅。
フジテレビの「ザ・ヒットパレード〜芸能界を変えた男・渡辺晋物語〜」を見た。

渡辺プロダクションには多くの売れっ子が所属していて、輝かしいイメージがある。
その創業者である渡辺晋さんを主人公にしたお話。戦後日本で進駐軍向けにJazzを演奏するところからスタートした渡辺さんは、日本のエンターテイメント業界をリードしていく。

番組のタイトルにもなっている「ザ・ヒットパレード」は、「ノスタル爺のホームページ」を見ると、1959年〜1969年、20:30〜21:00に放映されていたようだ。
私はこの当時は20時には寝かされていたので、リアルタイムでは見ていないはずだが、テーマ曲はしっかりと口ずさめることに、自分でも驚いた。

オヤジの昼食

打ち合わせが続いて、まともにランチする時間がないことがある。

私は食事を抜くと集中力が欠落し、そのうちに意識が遠くなってしまうので、食べる。外勤途中では「元・立ち食いそばや」→「最近は椅子が付いてます」を結構、利用する。

「早い・安い・味もまぁソコソコ」だ。
店員さんのキビキビとした動作が気持ちよい。「いらっしゃいッ」から始まり、食券をサっと受け取り、「冷やしとろろそば一つッ」「へい、お待ちー」

こっちも「ウッス」ってなことでお盆を受け取りテーブルへ。ズルズルズルズルっと一気に食べる。辺りを見渡すと男性ビジネスマンばかり。皆さんも会話もなく一気に食べて、水をぐいっと飲み干し、いざいざ、クライアント先へ出陣でござーる。身が引き締まる思いでござんす。

これって日本の古式ゆかしいファーストフードだよね。

ブログ用のマシンがダウンしたー

修理から戻ったサーバマシンがあった。
「修理済み」だが、業務として使うには「怪しい」というので、「オヤマさん、ブログやる?」ってな話からこのブログはスタートしたんだ。

ブログ(の準備を含めて)約2ヶ月動いた本日、マシンが再びダウンした。業務に使わなくて良かったねー。もうダメだね、このマシンは。

「それでさー、ブログに使うマシン(業務にお邪魔にならないヤツ)あるかしらん?」
サーバ担当が少々古くなったマシンを探して、セットアップして、データを戻してくれた。私のブログなんかのために申し訳ない。ありがとね。

「オヤマさん、結構、書いてたんスね」だって。「そーよー書いてたのよー」

新宿2丁目のホットな夜

先日、TVで「新宿2丁目」を見て、昼と夜の違いに驚いた。あれは金曜か土曜の深夜の出来事らしい。平日はもっと穏やかなんすよ。

今日は土曜日の休日出社で帰りが22時近くになってしまった。好奇心でTVで放映された通りを歩いてみることに。

うわっ、いつもの3〜4倍くらいの人が出ている。普段はビジネスマンが闊歩しているこの道が、全体に若い雰囲気。男と男が仲良く歩いている。時には人目もはばからず愛し合っている。すごいかもー。

そのうちに、好奇心で歩いているのが申し訳ない気持ちになって、トットと通りを出た。新宿通りに出れば、土曜日らしく静かにビルが立ち並ぶ。

なぜ、同性同士で愛し合うことが、後ろめたいことになってしまったのだろう?そういう人達を普通に受け入れ、普通に過ごすことが出来ればいいね。もちろん結婚も出来るという意味なんだけど(イギリスのように)。エルトン・ジョンやジョージ・マイケルの結婚がこの街の人達に与えた影響力は大きいだろうなー。皆さん、お幸せにね。

新宿2丁目

家に帰って、なにげなーくTVを付けたら「新宿2丁目」をやっていた。会社のすぐ近く。わ・すごーい。こんな光景は初めてみたー。

TVでも「昼と夜は全然違う」とその対照的な映像を見せていた。昼は東京のどこにでもあるような、ビルが立ち並ぶ風景。ビジネスマンやOLが忙しそうに歩く街が、真夜中はメインストリートとして、昼の何倍も賑わっている。ゲイやレズビアン達が、本当の自分を素直に出せる街。話には聞いていたが驚いた。昼と全然ちがーう。すごいエネルギーだワン。

やる気マンマン

今日の東京はとても良い天気。さわやか!
SEの実力を磨く究極仕事術
SEの実力を磨く究極仕事術」の「やる気マネジメント術」を読むと、「ITエンジニアのやる気」が低下しているらしい。特に30代前半は低い。オーッ、これはテレパスの平均年齢で、一番多い層だワン。

「あなたのやる気レベルを測定しよう」をやってみた。「今の仕事を長く続けたい」とか「今の仕事に意欲を感じる」とか、あたしゃ、どれも「よく当てはまる」で、やる気マンマン。
みんなはどーなのかなー?

ありがち

今日の東京は、蒸し暑かったですよね?
雨が降ったりしてジトーって感じ。心までジトーって来そうで嫌ですね〜。

セッセと覚えた「ちょこっとしたデザイン技」をこれ見よがしに社員らに見せた。結構、きれいに出来たと思って自慢したかったわけ。でも、、、「フーン」と鼻であしらわれた。「ありがち、ッスよ」

その対応で冷静になって見れば、たしかによく使われている「ありがち」なモノだ。「出来た・出来た」と有頂天になってる私のレベルは低いのー。社員諸君、冷静な対応をありがと〜。テレパスは自分の意見をきちんと述べることを私が推奨している。いいことです。次はギャフンと言わすぞ!(笑)

好きな有名人は誰?

東京は曇り、少し小雨。
GW明け、社員らが元気に出勤してくるのを見て安堵。休暇中、怪我や病気のないことが私の一番の願いかもしれない(母のような気持ち)。

昨晩、見たTVで「日本人が好きな有名人ベスト100(すでに亡くなった方のみ)」とかいうのをやっていた。1位は織田信長で、2位は坂本龍馬、3位はエジソン。あなたは誰が好きですか?

私は、小学生から40年近くずっと「ヘレン・ケラー」だったんだけど、昨年から松下幸之助になった。松下幸之助は第5位。生きているうちにお目にかかりたかったなー。残念。

ベスト100に出てくる有名人は名前こそ知っているが、明確に「こーゆー人」と言えられる人は限られているのー。だいたいは子供の時に読んだ「伝記」によるもの。それと受験勉強的な知識しかない。これでは恥ずかしいのー。甥っ子らが歴史を学ぶ前に知っておきたいモンだワン。