「今日の出来事」カテゴリーアーカイブ

いただいたギター大活躍

社員Meetingの後、社内で飲み食いをしている時に、先月、頂いたギターが大活躍。テレパスにはギター担当が多いので、奪い合い?w
ギターを弾くH君 ギターを弾くH君

それが、20代なのに古〜い曲が好きらしいのよ。「The Who(ザ・フー)」とか「Cream(クリーム)」とか、その流れでクラプトンだとか、なんと言いますか、20歳以上も年齢が違うのに、私の同級生らとも話が合うと思うよ。不思議でござんす。ギターの黄金時代だったんですかね。
ギターを弾くK君 ギターを弾くK君

そんな隣で、さりげなく高価な時計を見せながらビールを飲む男が。
新しい時計のS君 新しい時計のS君
「わ、何?なに?・どーしたの? ボーナスで買ったの?」
「パチス○が出たんで、それにボーナスを足して買ったっスよ」
「へー(私)」

社員らが嬉しそうにしているのを見るのが、私の楽しみであります。

ハッピーに仕事したい

何の仕事でも同じだが、「誰がしきるか?」が明確でないものは、不幸になる。案が2転3転どころか、6転7転する。こうなると全員がストレス病にやられる。

ハッピーに仕事をするためには、しっかりとした「仕切りや」がいないとダメ。仕切りやは悪役が務まる器が必要。「良い人ねー」なんて言われていては、パシっと意見は言えない。全員の意見を聞いていても始まらない。自分の頭で考えて決断を。

と、暗いお空に向かって言ってみました。ぶふぅ〜。

次はカレーとロック?

mixiで知り合った方から、あるIT関係の新年最初の会(&新年会)に誘って頂いた。浜松町の会議室で、最初の2時間はWeb2.0やアジャイル開発などのプレゼンテーションがあり、自己紹介などを。そして本番は、新年会の宴席という運びに。

皆様、初めてお会いする方なのに、非常〜〜〜に楽しかった。
これからのITの話、オープンソースの話、インドのITスキルの高さから、インドカレーの話になり、なぜか「ロックだゼ!」ってところにたどり着き、、、w

次回は「カレーとロックの会」になりそう?w

とても良い刺激をいただきました。ありがとうございます。
次回、楽しみにしております。

納豆〜〜〜

正月明けからずっと、納豆を買えない。
実は納豆大好きで、冷蔵庫に欠かすことがないのであーる。ところが、正月明けからいつものスーパーに納豆がな〜い。正月明けは「納豆業者も休んでいるのかな?」ぐらいに思っていたら、もう2週間経っても買えない。なによー。

えーーー、それってダイエットなのーーー?
んなわけないと思うよ。

だって、あたしゃ、毎日のように食べてるけど、減らないもんねー。
なにー、食べ方が違うって?
そーかなぁ〜〜〜?

とにかくアタシの納豆をなんとかしてくだされ。

初心に戻って…

ぐわーん。10時間半も寝てしまった。
おかげで風邪は良くなった。喉の痛みは軽減し、声は美しく前に出るようになったw。
しか〜し、顔はむくみ、身体全体が筋肉痛。寝すぎ。はぁ〜。

冷静に考えてみると、やっぱフルマラソン無理だわん。
弟にメールしたら、「7時間あれば、走らなくても完歩出来る。あとは7時間を歩ききる心拍数(というよりは気合い)」とな。

Jazzの方も冷静に考えてみた。
それで、マイルスカフェの「はじめてジャム」からやってみようかなと思う。ここで見栄を張る必要もなし。楽器歴だけは長いものの、Jazzは始めてなんだから、一からやるべきだわ。

と、いろいろ初心に戻った日であります。それもこれも、ひどい筋肉痛だから。やけに素直な気持ちになっている。

今日はおとなしく…

ぬぁ〜んと、11時間も寝てしまった。寝ても育たないのに…(苦笑)
TMUGMacで音楽クラブの例会があったが、風邪をまき散らしてもいけないので欠席。部屋でおとなしくしている。

薬のおかげか、鼻水がとまり、咳が少なくなった。節々の痛みもない。しかし、喉の痛みは残り、声が出ない…。実家に電話すると「あら、誰がど思った」だとさ。津波は大丈夫らしい。

ハスキーボイスに憧れている。今ならもんたよしのりの「ダンシング・オールナイト」もうまく歌えるんじゃないか?w

風邪のようで…

昨日のいわゆる「鍵盤楽器による騒音問題」から元気が出ない。ショボン。そして風邪。病は気から。

テレパスのあるビルの1階がクリニックなので行って看て頂く。エレベータ降りるとクリニックがあるって便利だわ。本日は暖かいものを食べて早く寝ます。

小太郎も元気がない。と思ったら、エサをあげてからは元気いっぱい。ボールを追いかけて走り回っております。
あたし、寝るけど、どーする? 小太郎や。

石山寺と紫式部展(銀座・松坂屋)

東京は雨。
マラソン完走クリニック/夢の島公園練習会」に申し込んでいたが、この雨では風邪を引きそうで休む。「マラソン本番が雨」を想定すると、雨の日の練習をしておいた方がいいのだが、今日はあまりに冷たい雨だワン。

ポッカリと空いた休日。
新中野の「AMBIENT(アンビエント)」で髪を切り、その足で銀座・松坂屋に行く。「石山寺と紫式部展」の招待券を頂いていたのでそれを見に。

紫式部が書いた「般若経」や、使ったとされる「硯」も展示してある。紫式部の書いた文字は繊細で、きちんと均整がとれていて、教養の高さが伺える。

室町時代に書いたとされる紫式部像や、江戸時代に多く書かれた絵が数多く展示してあり、なかなか興味深い。源氏物語を好きな女性は多いよね。「雅な世界」へのあこがれか。

石山寺は、2004年4月、滋賀県草津市に出張した際に連れていって頂いた。その10日前に父を亡くしていたので父の供養にと拝んだことを思い出す。

花園神社・初詣

昨年、叔父が亡くなったので、オヤマ家は初詣には行かない。
がしかし、本日・仕事初めの日は、テレパス恒例・花園神社に詣でる日。まぁ、公私は別ということで。願うは商売繁盛と皆の健康。今年も良い1年になりますように。

今年、友人らから届いた年賀状を見て驚いた!
ご子息やお嬢様が20歳前後になり、すっかり大人になっているー。私には子供がいないので、「あ〜、人並みに結婚し子供を授かったならば、このぐらいの子供がいたかもしれない」と思うと、私の人生って、まったくもって「想定外」「予想外」「信じらんな〜い」「どこで道を誤ったのか…」。

そのご子息やお嬢様の顔立ちが、25年前の友人にそっくりときているから不思議なもんです。遺伝子ってのは。こりゃ、数年もすれば、お孫さんの写真に驚くんだろうなー。いや、もう孫がいる同級生もいるかも。ウカウカしてらんないわ。ね、小太郎や。

新幹線で見た男の子

叔父の家に新年のご挨拶に伺う。
オヤマ家の人達って、お商売の話が好き。不景気のせいにしてはいけない。どんな時代にも希望を持って進もうー。オーってな感じで、元気をもらって帰る。

午後は東京に向かって新幹線に乗る。
私の隣の席に、小学校2〜3年生の男の子と、その母親が並んで座っている。その男の子がおとなしーの。

会話はヒソヒソ声で母親にだけ聞こえる声で話す。DS Liteで遊んだり、お弁当の紐で母親からあやとりを教わったり、別段、普通の感じではあるのだが…。

2つ前の席にも小さな男の子が乗っている。その子もおとなしい。うーん、どうしたんだろう? おとなしいを越えてる。まわりの大人に気を使っているというか、子供らしさがないというか、、、。こんなにおとなしい子達を見ると、ちょっと心配になるオバちゃんであります。