「今日の出来事」カテゴリーアーカイブ

少し昔を思い出してみた

年の半分が過ぎてしまった。早すぎる。
上半期、皆さんはいかがお過ごしでしたか?

石油が値上がりし、様々なものが値上がりし、先行きが不安な中、私たちは「物を大切にする」ことを見直した気がします。

私の祖母は、大正3年生まれでしたから、きっと当時の人達は普通であったろう、様々なものをリサイクルしていたことを思い出します。

例えば、タオルが古くなったら、雑巾にします。
だから、店頭で雑巾が売られているのを見ると、私は違和感を覚えます。

その雑巾、最初は棚などをふくものに使います。
その後は、廊下など「下」をふくものに使います。
そうして最後には、一番汚いところをふくものに使って、それから、いよいよ捨てます。

広告のチラシの裏はメモに使ったり、字の練習に使ってました。子供が絵を描くものにも使いました。

和服というのも、様々に使っていたようです。

そういえば子供の頃、おそらく昭和30年代の終わりから40年代はじめだと思いますが、豆腐を買いに行くのは子供のおつかいでした。

近所には必ずお豆腐屋さんがあって、小さな鍋と小銭を持たされて「お豆腐ください」と言います。これは「朝」のおつかいでした。買い物袋など持ちません。小さな鍋の取ってを両手で持って行きました。

出来立ての豆腐を買って、朝のみそ汁に入れて食べていました。今よりも新鮮で美味しいものを食べていたのかもしれません。

石油の価格が上がって大変な事になっていますが、そんな時は、少し昔を思い出して工夫をしてみるというのも、辛い時代のちょっとした楽しみかもしれません。

H君の送別会

H君が退社するので、その送別会が行われた。

H君が入社したのは5年前で、彼はニートだった。
ニートという言葉がない時代で、当時は「引きこもり」と言った。
彼は2年間引きこもっていたそうな。

私は彼のお父様を存じ上げていて、お父様から相談を受けて、とりあえず来てもらうことにした。しかしながら他の役員や社員にも「ホントに雇うの?」と反対されましたなぁ。

どうにもこうにもダメなら、大阪に帰ってもらうからと説得し。
それから彼は努力しましたよ。

社会人としての常識的な事も出来ずに、私からきつくしかられ、しかられ、よく耐えました。そして、明るくなったよね。笑顔がいい。

人はこんなに変化するのだと、彼から教わりました。

これからが本当のスタートです。
自分で決めた道をしっかり歩んでください。
がんばれH君!

スポーツジムに通うのだー

新宿御苑前で会社を経営しているKさんから紹介された「エアロスポーツ・クラブ」を見学して、7月からの申し込みをした。平日(夜)しか通うことは出来ないから、会費の安いナイト会員に申し込みを。

自己流で走っていたが、このまま我流を続けると故障しそうな気がするし、これからは(さらに年齢を重ねるわけで)ケアも必要になるだろうから、もっと身体のことを考えようと思う。

目的は「マラソンするための身体作り」と伝えた。

会社から近い。
まずは、週に一度を継続していきたい。

私が通うであろう20時頃に立ち寄った。
比較的すいていて、それでいてビジネスマンが会社帰りに寄っているのを見ると触発される。建物自体は新しくはない(というか古い)し、全体にハデさはない。

しかしながら必要なものはそろっているようだ。小じんまりしているのでアットホームな感じもする。以前、少しだけ通ったところは大きなジムで人数も多くて、それゆえ、マシンの使い方を聞くことも躊躇してしまった。ここは大丈夫かもしれない。とにかく継続するゾ!

そうそう、プールは2コースだけある。泳いでみたい。
でもでも、、、鼎が浦高校(現・気仙沼高校)の体育の課題である25mを、テストの時だけは気合いでクリアした私ですが、実は25mも泳げないのであります。ま、とにかくプールを歩いてもいいわけだな。水着買うか。

身体を整えて、美味しい食事をして

今週末はサロマ湖ウルトラマラソンなので、その前に弟が経営している「おやま治療院(現在はおやま調整院)」に行き、身体を整えてもらった。

やはり、、、肩から背中にかけて、ひどい状態になっていたらしい。力が抜けて楽になった。

横浜駅近くの「A Mascara do pulecenella’(ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ)」というピッツァのお店で食事を。
とても美味しいです! 店内は禁煙ですし。
1701.jpg

1702.jpg

岩手・宮城内陸地震

午前8時43分、岩手・宮城内陸で、大きな地震が発生した。
地震直後は電話がつながらず、母(と実家のボロ家)はどうしているか気になり、何度も電話。

やっと通じると母の興奮した声。
かなり恐かったらしい。
それでも、おかげさまで気仙沼は、ほとんど被害がなかったようだ。

ところが、宮城県栗原市、岩手県一関市では相当な被害が出ている。山肌をえぐったような土砂崩れ。一瞬の出来事で、これほどまでに地形を変えてしまうのかと驚くばかり。

新宿3丁目駅

今週の土曜日(6/14)は、新しい地下鉄「副都心線」が開通する。

新宿3丁目駅は日に日に美しく変貌した。
写真・一番奥にシャッターが閉められているところが見えるだろうか?
そこから「副都心線」につながる道が開けるだろう。
1201.jpg

私どもの事務所は益々便利になる。
逆に、土日などの休日は、この辺りは相当、混むに違いない。

東京の混雑ぶりは年々ひどいことになり、それと比例して地方の過疎化が進む。田舎者の私が言うのもアレだが、日本はこれほどまでの東京集中が果たしていいのだろうか?

一人朝カフェ

宮城を一生楽しむ!日記」さんから、「朝カフェ」を教えて頂いた。

早起きして、出社前にカフェで「本を読んで自己啓発」とか、「朝カフェ仲間が出来たら、新しいアイディアを出して合ってみる」とか、いろいろな形の朝カフェ。

夜と違って、時間が限られるからダラダラしないのがポイント(時間を有効に使える)、あちこちで朝カフェが繰り広げられている模様。

前々から「私も」と思っていたが、やっと実行することに。
新宿3丁目と新宿御苑前の間あたりのカフェで読書、、、なんだけど、

私は、その時間帯(7時半でした)のカフェに立ち寄る人達を見る方がおもしろくて、読書よりも人間観察。

テレパスの始業時間は10時だから7時半といえば結構早いと思っちゃうが、この辺りのビジネスマンは普通に出勤時間らしい。そそくさとテイクアウトする人が多い。椅子に掛けてる人を見ると、携帯チェックや、何かの勉強をする人もいる。出来るビジネスマン風がいれば、酒臭いおやじもいる。

こんなところで、差が付いていくのかなー。
私は元々朝型(というよりも夜起きていられない)タイプなので、こんな朝の過ごし方もいいよね。

イチゴの思い出

子供の頃から、一番好きな果物は「イチゴ」です。
0301.jpg

今年最後かなーと思いながら、イチゴを買って帰ります。
私が子供の頃には、イチゴの季節が今よりも限られていて、貴重なものだった気がします。

どこからか箱で頂いても、、、
我が家は来客が多いし、従業員さんにもお裾分けするし、デザートに家族がいただく時には、「イチゴ」はわずかしか残ってません。そのうえ当時の我が家は大家族ですから、子供の器には、ちょっびりのイチゴを入れてもらって、砂糖と牛乳をかけて、スプーンでつぶして食べたあの味が忘れられません。イチゴより牛乳の方が多かった気もします。

いつも一緒に遊んでいたR子ちゃんの家でイチゴを頂いた時、器にたくさん「イチゴ」が入っていて驚きました。家に帰って興奮して話しましたよ。「あんなにたくさんのイチゴは初めて食べた!」いつか私も山ほどのイチゴを食べるんだ!って子供の頃の夢は、なんてささやかなんでしょう。

そんな事を思い出しながら、小太郎とイチゴを食べます。
この1パックを、当時は何人で食べていたのでしょう。
みんなでワイワイ言いながら食べるのが、本当は美味しいのかもしれません。

歓迎:西山中学校3年の皆様2008

昨晩から降り続いた大雨は、午前の早いうちに上がった本日、昨年に引き続き、宮城県仙台市立「西山中学校」3年生・6名の皆様が、テレパスにお越しになった。

修学旅行を利用した「訪問学習」の一つです。
上野駅から、自分達で電車に乗って「新宿御苑」という、ちょっとマイナーな駅に来るわけです。よくお越しくださいました。

皆さん、きちんと挨拶されていて、質問内容はよく考えられていて、感心します。

2001.jpg

今年は男子6名。プログラムにちょっと興味を持っている皆さんです。皆さんの中から、将来、有能なプログラマーが誕生すると私も嬉しいです。

先生やご家族のご指導がいいのでしょうね。皆さん、とても明るくて私も楽しい時間を過ごさせて頂きました。その後は都庁に行くそうですが、うまくたどり着きましたかな?

2002.jpg

「失敗」もまた思い出。むしろうまくいかない事が、楽しい思い出になります。たくさん思い出を作ってください(^ー^)。

サザンオールスターズ・休止宣言

サザンオールスターズがデビュー30周年を迎えるにあたり(無期限の)「休止宣言」をした。

事務所のラジオからサザンの曲が流れている。

「勝手にシンドバッド」を初めて聴いた(見た)のは、1978年夏、当時の人気番組「ザ・ベストテン」のスポットライトのコーナー。

毎日テニスに明け暮れる気仙沼の女子高校生(私)は、初めて見るサザンの映像に衝撃を受けます。「東京のライブハウス」っつのは、どんな所なんだべ?」お茶の間に流れた映像に、家の者は絶句(^ー^)。もちろん、翌日の話題はこのバンドで持ち切りに。

女子大では寮に住んでいました。
その寮は部屋にコンセントがないために、お金を出し合って電池を買って、一つのラジカセをみんなで聴きます。人気はサザンとユーミンとオフコース。

サザンのLPに収録されている曲の歌詞が聴き取れない。カセットテープに録音していて歌詞カードがない。何度も聴き直して、その意味不明な歌詞を分析し合うのが楽しみでした。

その頃の大ヒットが「いとしのエリー」
当時、サザンのコンサートを見に行きましたよ。ハイ。

湘南と気仙沼では全然違うように思うかもしれないが、太平洋に面した海岸で育つ気質には共通するものを感じます。