oyama のすべての投稿

熊田(旧姓:小山)利英子です。 1961年(昭和36年)3月6日、気仙沼市生まれ。 小さなIT系の会社を経営しています。

パパミラノ@西新宿

この後、西新宿の病院に行く。そうだ、久しぶりに新宿三井ビルの「パパミラノ」さんに行きましょう。

先にサラダが出まして、

私は、トマトソース。

ダンナは、クリームソース。

店内のレイアウトが少し変わった、気づくダンナ。あっ、そうだね。私も気づいた。集客力がアップしたようだ。へぇ〜。

コーヒーを飲んで、ゆったりしました。

あじいち@新中野

東京に戻りました。羽田空港からはバスで「中野」まで乗った。新宿よりもちょっと時間がかかったかも。次からは新宿行きでいいね。中野から新中野は歩き。無事に到着しました。

ちょいと腹がすいている。「あじいち」さんに行きましょう。

ビールお願いします。

お通し。

おばちゃんに完走メダルを見せて、少しばかりの土産を渡して、ハツもとオイル漬。

キャベツ。

野菜たっぷり根菜煮。

大人のジンジャエール(お酒です)。

締めは、マグロ丼(小)、味噌汁付き。帰って来たんだなぁ〜。

徳島観光2018

今日は徳島観光です!

宿は徳島駅近くの「ダイワロイネットホテル徳島駅前」さん。新しくて機能的です。とても気に入りました。朝食を頂きましょう。私は和食テイストに。

ダンナは和食を食べ、次にパンを食べるという、、、食べすぎ?

宿をチェックアウトし、荷物を預けて、イザ、出発じゃ。

徳島駅前には椰子の木がとても良い感じです。南国に来た〜という感じがする。

阿波おどり会館」に参ります。歩いて10分程度か。近い。

先に、左手にある「徳島 眉山天神社」にお参り。完走出来ました。御礼を。

阿波おどり会館の2Fの阿波おどりは時間帯が悪くて飛ばして、3F「阿波おどりミュージアム」を見ます。ここはお勧め。歴史と文化がよくまとまっています。そして5Fに行き、ロープウェイに乗って眉山へ。

ロープウェイから見る景色。素晴らしい!

上に到着すると建物があります。中に入ってみる。幸せの鐘がある。ダンナが鳴らしてみる。

外に出て、ぐるりと歩いてみる。パゴダ平和記念塔。横の文字が右側から書かれているから、古いものだろうか?

説明書きを読むと、「かつてビルマ戦線で散華した戦友をしのび、恒久の平和を願うシンボルとして、徳島県ビルマ会により、昭和三十三年に建立されました。」とある。そうでありましたか。

サ、再び、ロープウェイに乗って降ります。景色が素晴らしいですね。

ありがとう〜、ロープウェイ!

13時になりました。お昼を食べましょう。どこがいいかなぁ〜? フラフラ歩いて、あっ、ここはどうかな?

そのお店は、おとといの夜に入った「活魚水産」さんだった。この時点では全く気づいてない。こちらは駅前店。

まずはビールお願いします(^ー^)!

私は、本マグロ三昧定食。980円。

醤油のラベルが「寿司醤油」と「刺身醤油」に分かれている。刺身の方が少しドロっとしているようだ。

ダンナは阿波尾鶏 唐揚定食。880円。美味しいです!

満腹になったところで、次は「ひょうたん島クルーズ」じゃ。大人200円。同じ船に小学生の御一行も乗りました。準備OK!

いくつもある橋の下を通る時、ぶつかるんじゃないかと心配になります。大丈夫なのにね。そして、向こうにさっき登った眉山が見える。

右手にはヨットが停泊している。良いわぁ〜。

最後の最後に、ちょっとスピードをあげてくださり、スリルを味わいながら終了です。もう一度、乗ってみたい。次に来た時のお楽しみに。この「5」とついている船に乗りました。ありがとうございます。

駅に向かう途中にある「斎藤果実店」さんで、ダンナはすだちとわかめを購入。

みやげも買ったし、帰り仕度はOK。ちょっとだけ時間があるので、STARBUCKSでお茶して待ち、そしてホテルに戻って荷物を受け取り、バス亭へ。

バスに乗って「徳島阿波おどり空港」。この飛行機に乗るんだなぁ〜。良い旅になりました。皆様、本当にありがとうございました。徳島は良い街です。また来たい!

とくしまマラソン2018打ち上げ!

「とくしまマラソン2018」に、私のリハビリの先生が出場したのです。それは凄いことです。連絡をした時は「応援に行きます」と頂いていたが、およよよよ! 出場ですか! 驚いた、驚いた。

そして無事に完走! タイムは5時間半くらい。凄いことです。先生とダンナと私、3人で打ち上げです!

うまいんじょ処 魚や」さん。先生が運転してくださり、連れて行って頂きました。

「カウンターでよろしいですか?」と聞かれ、3名ですからね「OKです」

運転してくださる先生は飲めないのに、、、すみません。ビールお願いします。

お通し。

魚や お刺身盛合せ(豪華5点盛 2~3人前)。

飲み物はハイボールを頼みまして、

だし巻玉子。あ、あちらのテーブルがあきまして移動。

コロッケ。

締めはこちら。私はいくら丼。

先生、ありがとうございました。お話出来て、とても、とても、とても嬉しかった! また来ます! 次は阿波踊りかなぁ〜!

とくしまマラソン2018(フル)

とくしまマラソン2018」の日です。

食事は6時半にお願いしています。6時に起きて、顔を洗って、サ、朝食じゃ。

テーブルに食事が用意されていました。火にかかってるのは味噌汁。これは嬉しい。おかげで温かく頂きます。美味しいです。

そして、イザ、出発。荷物全部を持ってチェックアウト。宿の方から「頑張ってください」と激励を頂く。嬉しいです。会場へ。

歩いて15分くらいと書いてある。ランナーが歩いているから迷わない。予想より早く着いちゃったなぁ〜。首グリグリ足グリグリしても、まだ早いね。うーん、どうしよう? でもまぁ、荷物を預けましょう。私は「5」番へ。ダンナは「9」番へ。

ゼッケン番号は「B4720」、Bからのスタート。ウェーブスタートを導入していて、私は最初のスタート。「C」のダンナは一つ遅いチーム、10分後のスタート。

ウェアは姫路城マラソンの参加Tシャツ。黄色。中に長袖の黒のシャツを着る。

トイレが長い列になっていた。これはどうしよう、、、。すみません、ある建物のトイレを借りました。すみません、ありがとうございます。

そして、列に並ぶ。まだ早いが、並べなくなると大変だし、並ぼう。ダンナも次の位置に並んだと思う。頑張ろう。

開会式。大会会長の挨拶の後、ゲストの方々が挨拶を。野口みずきさん、谷口浩美さん、金哲彦さん。素晴らしいゲストです。金さんは5時間半を目指して走るそうです。

いよいよスタートまで数分となりました。本日、ここに立てたことに感謝します。前回の記録を上回ってゴールしたい、、、が、それは厳しそうな本日であります。

前の方でスタートの号砲が鳴りました。いよいよじゃ。歩いて移動が始まります。そして、小走りをしながらスタートを踏みました。

沿道に人が多いです。「頑張れ〜」の声が嬉しい。Bの人達と、一緒にジョギングをしている感じでスタート。キロ7分ちょっとかかっている。少しずつ早くなっている。キロ6分と少しまで上がったか。上げすぎてもいけないし、難しい。

キロ表示は1kmごとにある。わかりやすい。時計操作がうまく出来てないので、時刻表示にしている。それを計算しながら進む。

5kmを過ぎて、良い感じじゃ。このペースでいければいいな。コースは吉野川の川沿いを走る。荒川沿いを走ってるのと似たような感じ。最初の給水は水だけだった。次は水とスポーツドリンクがあった。3つ目は水だけ。そんな感じで進んで行く。川沿いを走ると景色は代わり映えしないので、張り合いが足りない。ここはどの辺なんだろう? と想像しながら走る。

徐々に「C」のゼッケンが見えてくる。そうしているうちに「D」や「E」も混じる。皆さん、早いよぉ〜。

オ! 谷口さんがハイタッチをしてくださる。「嬉しいです」と伝えつつハイタッチ! 頑張ります!

20kmを過ぎたあたりか、4時間半のペースセッターさんが私を追い越して行く。着いて行きたい。着いて行けない、、、。トホホ。

最初は目で追っていたが、そのうちに目でも追えなくなった。マイペースで行きましょう。そして、なななんと、ダンナが追い越して行った。早いのぉ〜。頑張って〜。

20kmを過ぎて、折り返し。大きな橋を向こう側に渡り、そしてまた川沿いを帰ってくる。コースとしては良いコースです。

ヤヤヤ、大きなエイドにダンナがいる。待ってくれていた。申し訳ない。「思ったより遅かった」って。アハハ、すみません。一緒にエイドを頂き、ダンナはトイレに寄るというので先に出ます。少し行くと追い越されました。どうぞ、先に行ってください。

歩く人が増えて来た。歩きたい。歩かない。ゆっくりでいいから走り続けるのだ。走る、走る、走る。

最後は、あと5km、4km、3kmという表示が加わる。40kmを越えてからは、「あと少し、あと少し」と鼓舞しつつ走る。そして、ゴーーール。ゴール手前から最後のスパートをかけた人達にドンドン追い越されてしまった。皆さん、早いよぉ〜。

ゴールして、メダルをかけて頂く。

完走メダル「表」、

「裏」いいですねぇ〜。

記録表はすぐに頂いた。

記録:4:57:42
ネットタイムは、4:54:33。遅い。ガクッ。

ランナーズアップデートによるとこの記録。
スタートまで:3:09
5km:32:16
10km:32:28
15km:32:50
20km:34:53
25km:35:04
30km:37:51
35km:36:29
40km:37:02
ラスト:15:40
———————————–
合計:4:57:42(スタートからのグロスタイムです)

荷物を受け取り、その辺に座りながらダンナにメッセージ。着替えてるところらしい。了解。着替えたら、こちらに歩いて来てください。

着替えの更衣室がわからない。上着を着て、このまま帰ります。オ、ダンナが来た!

一緒にうどんを食べましょう。ランナーは無料です。嬉しい!

食べるダンナ。

それから「佐古駅」まで無料のバスで移動。乗り換えて「徳島駅」まで無料のバスで移動。全員が座ったところで出発するのは助かる。東京では立ち席にもギュウギュウに詰め込むもんね。座って移動は42kmを走ったランナーには嬉しいことです。

本日の宿は徳島駅近く。歩いて行ってチェックイン。お世話になります。

後日、ネットからダウンロードした記録証。

参加Tシャツはこちら。

完走賞はこちらの細長いタオル。

活魚水産@徳島

ホテルの方に「美味しいお店」を聞いている。宿から近い一つ目は鶏肉のお店、2つ目の「活魚水産 紺屋町店」さんに入る。

テーブル席は予約が入ってるらしく、「カウンターでいいですか?」、OKです。ダンナはビール、私は大会前日なのでジンジャエール。

お通し。

鳴門海峡盛。真ダイ、ぶり、サバたたき、サヨリ、あわび。2,980円。デカイ! びっくり。美味しいです!

クラゲサラダ。

人気No1、炙りサバ棒寿し。950円。美味しいです。一つ一つが多めなので、この3品で腹一杯でございます。

帰る頃にはカウンターも満席になってました。凄いね。

初めての徳島

午前の仕事を終えたダンナが帰り、さて、慌ただしく出発じゃ。羽田へゴー!
JAL461便。15:30発、徳島空港到着は16:45。

新中野のローソンで買ったパンや飲み物を食べながら、飲みながら、飛行機を待ちます。そして搭乗。オ、飛行機の内装というか変わりましたね。立派になっている。

富士山がよく見えます。凄いわぁ〜。飲み物はアップルジュースを頂きました。そしてゲームをしていると、あっという間に到着。飛行機は早いねぇ〜。

空港の正式名称は、「徳島阿波踊り空港」というそうです。へぇ〜〜〜。これは良いですね。徳島駅行きのバスに乗る。440円。駅から宿までは歩きましょう。

GoogleMapを見ながら、テクテクテクテク。おおよそ15分ちょっとで「ホテル白水園」さんに到着。お世話になります。

おやま調整院

明日のフルマラソンの前に身体のメンテナンス。弟が営む「おやま調整院」に参ります。

ひどい状態の唇も見せて、「色々なことが大変なのじゃ」と伝え、じっくりと診てもらうと、身体の力がスーっと抜けました。ありがとう。助かります。

帰りは少しは歩きたいが、家まで歩くと2時間かかっちゃう。すると「渋谷まで歩いて、あとは電車に乗ってみては?」とアドバイスを受ける。そうだね。そうしてみます。

すぐ近くの目黒川は桜が満開! カメラを持った人が大勢います。凄いわぁ〜。

渋谷までGoogleMapを頼りに歩くと、あら、ここは前に通った道。あっ、そっか。代官山に行く時に歩いたのでした。なるほど〜。もう少し歩きたい。原宿まで行きますか。テクテクテクテク。若い頃は毎週のように、この辺に来ましたっけ。今は年に数回あるかないか。

そして、明治神宮前から電車に乗り帰りました。良きアドバイスをありがとう〜!