つくばで天皇・皇后陛下見る

コミュの皆さんと「筑波山」に行く予定でしたが、どうしても都合がつかない云々で、つくば市の「洞峰公園」で軽くラン&スイミングをして参りました。

私は、まだパーティ疲れが残っておりどうしようか悩んだのですが、こんな機会でもないと、なかなか筑波に行くこともないので、行ってみることに。

秋葉原からつくばエクスプレスで参ります。
秋葉原駅に到着すると、なにやら物々しい雰囲気です。

あちらこちらに、イヤホンを耳にしたスーツの人達が立っていて、警察の腕章を付けた人もいる。
この物々しさはもしかすると天皇陛下でしょうか?

時間もないことですし、トットと改札を通ります。
そのそばからロープが張られて行きます。
やはり天皇陛下がいらっしゃるようです。
「もしかして、つくばエクスプレスに乗るの?」

私たちは秋葉原で待ち合わせて10時ちょうどの快速に乗るのですが、
「ひょっとして同じ電車?」
「んなわけはありません(笑)」

私たちの電車の向かいのホームに貸切の電車が止まり、中に飲み物のワゴンなどが運び込まれました。
あちらが専用の電車なんですね〜。

写真を撮ろうと待ち構えてみますが、残念ながらこちらの電車が先の出発でした〜。
私たちを乗せて、つくばエクスプレスは走ります。

・・・と思ったら、一人乗り遅れたとメールが。
どうやら、改札が通行止めになったらしく、ギリギリで到着した彼女は足止めをくらったようです。

しょうがないので、つくば駅の改札で待つことに。
そこに、後から到着した天皇・皇后両陛下がおごそかにいらっしゃいました。

私たちはデジカメや携帯を向けたのですが、
「写真はやめてください」と言われて、これが唯一の一枚。ピンボケ。

なんか携帯とか向けるのが失礼な感じがしました。
そこだけ空気感が違っていて、なんだろう、不思議なオーラ。

2人は思ったよりも少し小さくて、後ろに警備の人がたくさんいて、それほどの人がいるというのに静かで、にこやかで、心がゆったりするような、そんな不思議な空気を持っていました。

すぐ目の前を通ったので、何か声を掛けたかったのに、咄嗟には声が出ないものですね〜。
おもわぬハプニングに、一同おおはしゃぎな旅となりました〜。

「洞峰公園」で軽くランとスイミング(スイミングといっても私は歩くだけですけど)、シャワーで汗を流した後は、コミュのメンバーのお店「海鮮や辰海」に移動して美味しいお料理を頂きました。

外で納涼会をしようと、せっかく納涼セットを作って頂いていたのに、あまりの暑さのため、店の中での宴会となりました。今年は本当に暑いよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください