華麗なる転身?

あるクライアントさんに「ところで、うちの会社と取引するきっかけは何?」と聞かれ、「もともとは20年ほど前に、人材派遣会社から紹介されて、電卓たたきのお仕事から始まって………ああでこうで……….」と話していたら、「電卓たたきからのサクセス」で自伝にしたら?」っておっしゃって、「いえいえ、電卓たたきの前は、バイトの面接に落ちまくり、少々、自閉症になって、内職で生計を立てた時もあるんです」って、なんだか暗い話に(笑)

読書:起業のネタ

「起業のネタ」森英樹・著。

「起業したいのに出来ないワケ」のうち第一位は「起業ネタがない」で、46.9%らしい。

私も起業する前に「何をしようか?」と迷った時期がある。その時期は楽しい悩みだったかもしれない。「旅行に行こうと思うんだけど、どこに行こうかしらん? アメリカもいいし、ヨーロッパもいいし、オーストラリアもいいわん」そんな感じでした。ハイ。

で、そんな時にMacに出会って(ツーか買っちゃって)、すぐに「これだ!」と直感した。なにが「これ!」なんだ、って感じですけど(笑)

本の中でも「ネタはそこらじゅうにある」という事を何度も強調している。

起業ネタが見つからない方は、読んでみるといいかも。
「起業」は私にも出来ちゃったんだから誰でも出来ると思う。難しいのは、「起業した後」なんだよね。うん。

がんばれ・高橋尚子!!

TVで高橋尚子が小出監督の元を離れ、自分でチームを作るといった内容の記者会見しているのを見た。タイトルを見た時は「ああ、これで終わりなの?」と思っちゃったが、記者会見を見ると、今までとは違った自立した顔のQちゃんを見た。

この事が良かったのかそうでなかったのかは、あと何年か経たないとわからない。

それでも悔いがないように、「自己責任」を決意したQちゃんを応援したい。私たちにパワーを与えるニュースだと思う。挑戦し続ける姿。すばらしいなぁ。