oyama のすべての投稿

熊田(旧姓:小山)利英子です。 1961年(昭和36年)3月6日、気仙沼市生まれ。 小さなIT系の会社を経営しています。

健康診断2017年度

健康診断の日。

8時30分からの受付に、8時30分に到着。順調。様々な検査を受け、あとはバリウムを残すのみか。そこで医師との面談があり、「ピロリ菌駆除から3年経ちましたね」ということで「胃カメラで検査しましょう」と。グワ〜ン。しかし、、、嫌という勇気もない。「今日は予約をしてから帰ってください」、「了解」ということになりました。あぁ〜あ、胃カメラかぁー。

予約も済み、10時8分には全て終了。食事の券を頂く。10時15分からと書いてある。まだ早い。地下のお店に行ってみると店前の椅子に座って待ってらっしゃる人が6人、7人くらい。私も座って待つ。

10時15分きっかりにお店が開き、中に入る。いつもは小さな部屋、女性専用に通されるが、今日は時間帯が早いからか、大広間の席につく。

「ご飯かおかゆ」は、「おかゆ」お願いします。すぐにお茶が出まして、

そして、こちら。美味しいです。

孝@鍋屋横丁

少し走りました。9km。以前は11kmは走っていた、と思う。距離は短いし、、、遅い。ガクッ。明日は健康診断のため、本日はお酒飲めません。グッスン。「孝(タカ)」さんに行きましょう。

ダンナが電話予約してくれたので座れました。満席じゃ。凄いね。

レモンソーダお願いします。今日は飲めないのです。トホホホホ。

味つけ数の子。美味しいです!

お刺身の盛り合わせは1,000円でお願いしています。

産直野菜3点盛り。

写真撮り忘れ、、、にらのおひたし。

生姜たっぷり特製焼きめし。

ダンナは味噌汁も。

21時に食べ終わりました。健康診断前日の過ごし方としてはOKじゃ。この後は水しか飲めません。ハァ〜。

イル・バーカロ@新宿三丁目

ランチは超・久々に「イル・バーカロ(IL Bacaro)」さん。

【A.お好みのパスタとサラダ】海の幸のスパゲッティ(トマトソース)をお願いしました。1,040円。

最初にサラダが出て、

ダンナは塩味。

私はトマトソース。

珈琲か紅茶はセルフサービス。

美味しく頂きました。ダンナはコーラがないことを残念がっており、5階のラ・パウザさんに軍配が上がったようだ。価格もそちらの方が安い。サラダは付いてないけどね(別料金)。

新中野「AMBIENT」さん

AMBIENT hair(アンビエント ヘアー)」さんに17時に予約しています。

店長さんの手際の良さに見入ります。そして白髪染め。いったい何歳まで染めるだろうか。母は81歳になっても染めている。祖母は亡くなる少し前まで黒髪にしていた。85か86歳まで黒髪だった。さぁ〜て、私は70歳くらいで白髪にしてもいいかなぁ〜と思ったり、70歳はまだまだかなぁ〜と思ったり。

新年会@あじいち

今日はお隣さんと新年会です! お隣に住む方はマラソンが速い! とても「同じ趣味」なんて言えないレベル。今日は楽しみにしていました。「あじいち」さんだ!

すると、昨年の8月からお酒はやめているそうです。凄いねぇ〜。前も痩せていたが、さらに引き締まった感じ。マラソンの記録更新を目指してストイック。奥様は飲まれるそうで良かった(^ー^)。

ビールお願いします。

お通し。

キャベツ。これはメニューにはないのですが、、、と説明を。

お刺身。いつもは1人前だが、今日は2~3人前じゃ。

煮豚。

地鶏のパリパリ焼き。

私どもはレモンサワーを飲み、

キムチ鍋。

この後に、写真を撮り忘れたがポテトフライ。

ランの話はレベルが異なっていても楽しい。私が「遅くなってしまって、、、」と愚痴ると「タバタ式トレーニング」を取り入れてみてはどうか」とアドバイス頂いた。その場でネット検索する。20秒動いて10秒休む。これを8セット。合計4分。これは出来そうかも。良い情報をありがとうございます。

そして、2019年からは東京マラソンが3月開催になるって。へぇ〜、そうなんですか!

奥様のご実家がある高知のマラソンにもどうぞと紹介を受け、2019年には出てみようかと、その気になっております。楽しい会はあっという間に過ぎ、18時半から始まり、気がつくとオオオ、23時! 今日はありがとうございました!!!

お土産に高知の「宗田かつお」を頂きました。これは美味しい!

織田フィールドへラン!

内藤新宿300RCの皆さんと織田フィールドに集まる日。

いかん、出発が遅れた。9:55出発。いつもの道を通って、織田フィールドに到着したのは12時数分前。すぐにイシイさんも到着。挨拶して急いで着替え。ツチダさんが待っていてくださった。すみません。イシイさんは、もうちょっと走ってから行くそうで先に参ります。

明治神宮は今日も人がいっぱい。

福臨門」さん。テレビは別府大分マラソンのチャンネルにして頂く。マラソンが始まってますねぇ〜。

生ビールお願いします!

前回、メニューにピータンがあるのを見ていた。それをお願いします!

冷やしトマト。イシイさんが到着。食べましょう、飲みましょう。

ダンナも到着。では、麻婆豆腐を頼みましょう。4人で2つ!

美味しい麻婆豆腐はご飯にかけて食べたいね。玉子チャーハンを頼みます。

キムラさん到着!何かの大会に出てらしたそうです。凄いですねぇ〜。この中で一番年長だが、一番多く大会に出ているかもしれない。

初めて頼んだ豚肉と野菜の四川風激辛煮。これは辛い!

ソース焼きそばを頼み、その上にかけて食べたりすると美味しい。

それにしても今日は風が強い。珍しく、イシイさんは電車で帰るとJRの改札に消えて行きました。私は今日も歩いて帰ります! お疲れさまでした。

Macで音楽クラブ・2018_2月例会

Macで音楽クラブ」の例会です!

またしても、、、30分の遅刻。いかんです。すでにノグチさんがNAMM2018のレビューを説明していました。日本語の記事はRockONサイトがわかりやすいと思います。

そして、本日のお題は、ノグチさんの曲作りを見学するというもの。iPadのアプリを指を使って、サササっと曲にしていくのは圧巻。素晴らしい。次回、続きがあるそうです。うわっ、、、来月はお休みする予定なので、、、残念。

利用されたのは、iPadの「KORG Gadget」。

次は、カツラヤさんによるiPad、iPhoneアプリの「TextMusic(テキスト音楽)」紹介。
無償アプリと紹介されたが、サイトで確認すると840円になってました。
楽譜ではなく、数字と文字で音楽を表現します。様々な規則があって、数値が音階を示すが、上に点がついたものはオクターブ高くなる。下に点がついたものは低くなる。これは元々は日本の楽譜「ハーモニカ」などのルールだったそうです。「0」は休符で、「-」は伸ばす。へぇ〜、おもしろいですね。

17時からは、シバさんによるLogicProの新しい機能を見せて頂きました。私も使ってます。LogicPro。でも、、、最近は作曲してない、、、。トホホ。

LogicProの新バージョンは、「10.4」。
音源に「新しいブラシ」が追加された。これを待っていた方もいらして、嬉しい笑みがこぼれる。

追加機能は次の通り。
Studio Horn、Studio Strings、Vintage MellotronにはGUIが追加された。

ドラマーの中のSongWritterの中の、タイトルに、Austion、Tyrellの2人が追加された。
トップブラシに新しいブラシが入った。「Brush Sweep」にチェックを付ける。

キックとスネアは、どこに合わせるという設定がある。例えば、ベースに合わせるとか。
ソフトをアップした後に、サウンドライブラリーから「新しい音源をダウンロード」しないと入らないので注意が必要。

プラグインを開き、「アーティキュレーション」で設定する。
エフェクターには、ビンテージイコライザー&コンプレッサーが追加された。
トランペットは、「3つ」を選ぶと、ちゃんと、3つで鳴るのは凄い。

新しいリバーブ「ChromaVerb(クラムバーブ)」の「噴水」はボタンを押すと出る。

様々な機能が出来ている。追いつけないなぁ〜。頑張ろう〜。

二次会は「倉蔵商店」さん。生ビールお願いします!

二次会でも様々な音楽談義。そしてタコウィンナーじゃ。

東京駅へラン(12km)

東京駅に用事がある。そうだ、走ろう。

家を出て、青梅街道を新宿まで走り、新宿駅からは買い物で賑わう道を走り、新宿御苑近くの新宿通りを走り、四谷三丁目を通り、四谷駅を抜け、麹町あたりになったら、やっと歩道はすいている。その道をまっすぐ進み、半蔵門からは皇居ランの人に混じって走り、桜田門を入り、和田倉門からは東京駅に向かう。

久しぶりに皇居を走る。ランナーは速いなぁ〜。次々に抜かれて、ゆっくり進む。

駅員さんに「EXのチケットを購入したい」と伝えると「八重洲口の方にある」と教わる。「北自由通路」を通って北口に出て、キョロキョロしながら歩くと、ありました、ありました。東海道新幹線の乗り場近く。

4台ある。お客さんはいない。持参したクレジットカードを入れて、暗証番号を入力して、受け取りました。

昼飯を食べて帰るとしますか。また丸の内側に移動し、ビルに入り、トイレで着替え。そしてお店へ。新丸ビルに入ったつもりが、そこは丸ビルでした。6階の「湘南 海まる」さん。

「きつねうどん」じゃ。856円。きつねが小さく切ってあるので食べやすい。美味しいです。

丸ノ内線に乗って帰ります。途中から寝てしまう。気がつくと、一駅先まで行ってしまっていた。これはいかん。戻る。お疲れさまでした。

御礼:お返しをいただきました

ダンナの姪御さんにお子さんが誕生したり、就職が決まったり。嬉しい事が続き、ダンナが少しばかりのお祝いを送っていましたら、お返しを頂きました。ありがとうございます。

写真が少しボケてしまったが、これは枕カバーです。フワフワで心地好さそう。ありがとうございます!

そして、高級なチョコレート。ありがとうございます!

美味しいです!