Macで音楽クラブ・2024_2月例会

Macで音楽クラブ」の例会です。

今日の会場は初めて利用する場所。土足のまま入れるのは助かる。そしてモニターとして利用するテレビのサイズが大きい。これもまた嬉しい。このサイズであればプロジェクターを持参しなくても大丈夫。料金は少し高いらしい。でも、私は「ここが良い」と話す。

最初はあらせさんのデモ。あらせさんは元々、片耳が聞こえない。そこで左右に振った音の調整を皆さんに手伝って欲しいというもの。今日はこういう事に圧倒的に詳しいストウさんは欠席。皆で「こうしては」とか「ああしては」と試行錯誤する。途中からノグチさんがパパパっと修正してくれて「オオオ」。これは良いですね、ってなことになった。詳しいストウさんがいないことで試行錯誤出来たことは想像もしなかったが楽しい時間となった。さらにストウさんにデモして頂くと嬉しいなと思いつつ終了。

次はノグチさんによる「KORG Gadget 3」のデモ。1月に「3」にアップデートとなった。

新しいガジェット「Santa Ana(Guitar)」と「Sydney(Sampler)」が追加搭載された。

「ジャンル・セレクト」という機能がついた。

トラックに色をつけられるようになった。細かい仕様だが、色で識別するのはわかりやすい。自分で設定出来るのは嬉しい機能だ。

楽器を選ぶ時に横スクロールも出来る。

買っていなくても音は聞けるのは助かる。GarageBandの音源としても使える。

ノグチさんの新曲を聴く。短い期間の間に曲を作っちゃうのは凄いです!

最後はコバヤシさんのLoopBackの「音に遅れが出る」件、先月からの引き続きのデモ。最初に設定は非常に簡単。ドラッグ&ドロップで出来る。

接続方法はわかりやすく説明してくれた。

そして、症状は確認出来た。「遅れ」の部分は謎の「空白」になる。しかし、解決策がわからない。また持ち越しか? お手上げか?

二次会はいつもの「倉蔵商店」さん。

生ビールお願いします! ダンナも到着。

お通し。

塩ダレキャベツ。

ポテトサラダ。

カレーマカロニサラダ。

熱々牛肉と冬大根のおでん風。

金宮の準備が出来ました。

鶏天。

金宮。今日は寒いから「お湯割り」。

ゴボウの唐揚げ。。

鶏三種盛り合わせ(塩)。

鶏三種盛り合わせ(タレ)。

金宮(お湯割り)のお代わり。

タコさんウィンナー。

和牛もも肉の炭火焼(ガーリックバター醤油かけ)。

締めは、明太子茶漬け。美味しいです!

Macで音楽クラブ・2023_12月例会

Macで音楽クラブ」の例会。

今日は16時から18時開催。前回と同じ会議室。今日は時間が短いこともあり、机を動かすことはやめて、少し小さいがテーブルに置いてあるモニターに映して例会を始める。

アラセさんから「新しいギター」を見せて頂く。「novaGO」。ポップな色で可愛い!

面白いのはケースのストラップがそのままギターのストラップになるんだって。ヘェ〜。中国産。しかし紹介ムービーに出演しているのはアメリカ人らしい。

iPhoneで見るサイトはこんな感じ。

価格は、39,960円とお手頃。USB-Cで充電。エフェクトはリバーブ、ディレイ、フュージョンの3つがついている。フュージヨンが何か不明。スピーカーは内蔵されていて、ここからリズムマシンも鳴らせる。これ一つでライブが可能。濡れても大丈夫な素材。

色は、他には紫、黒、ピンク、白があるようだ。YouTubeで公式ビデオを見る。

弾いて聞かせてくれました。良い感じです! 色も形も女性が好みそうです!

久しぶりに登場したノグチさんのデモ。ちょうどストウさんが到着し、JBLスピーカーを出してくれました。

「BlackFriday」で安くプラグインなどを購入したそうです。そんな中でも素晴らしいのが「歌わせるプラグイン」。これ凄い。ノグチさんの元の曲にはサックスが入っていて、そこのメロディに歌わせた。わっ、自然。マシンとはわからない。人が歌ってるみたい。こんなに進化しているのか。

作詞は「Shikaki(シカキ)」。なんてことだ。良い詩を作ってしまう。手で直すことも、もちろん可能。これが1万円くらい。ただ、保存は出来ないのでスクリーンショットを取って書く。

これは凄いことになっているのですね。参りました。

二次会はいつもの「倉蔵商店」さん。今日は9名が参加。

生ビールお願いします!

お通し。

塩もつ煮込み全部入り。

もろきゅう。

倉蔵田楽。

ポテトサラダ。

ゴボウの唐揚げ。

白子ポン酢。

白子天ぷら。

タコさんウィンナー。

出汁巻き玉子。

ブリ照り焼き。

熱燗2合。

鶏天。

明太子茶漬け。

今日も楽しい会でした。皆様、ありがとうございます!

iPhone13 pro売る

なんてことだ、「iPhone 15 Pro」を買った時に「iPhone13 Pro」を下取りに設定していたのに「キャンセルされましたメール」が届く。エエエ、いったい何? アップルに電話して聞く。

どうやら、私が提出した「個人情報に関するもの」に不備があったらしく、(どんな不備かわからないが)、それでキャンセルになってしまったようだ。

そして、、、一度、キャンセルされると、「その取り消しは効かない」とのこと。グァーン。

そこで、2つの案を提示される。1つ目は、アップルストアに持ち込み、下取りではなく、通常に買取手続きをするというもの。ただし、お支払いは現金ではなく、アップルストアで使えるチケットとのこと。

もう1つは「買取り業者」さんで売るというもの。こちらにしよう。

その際には「付属品(箱とか諸々)」を一緒に持って行くのが大事だそうだ。了解。

箱を探す。出て来た。中の備品も美しい。iPhoneはしっかり初期化してある。それを持って「GAO(東中野店)」に行く。

すぐに「見積」なる価格を提示される。ガーン、45,600円。それから査定を待つ。待つ、待つ。最後は「椅子に座って良いですか?」と聞いて、椅子に座って待つ。

そして、出た。下取りの価格は87,000円だったが、今回は81,800円で、5,200円安かった。ガク。それでも8万円以上で買い取って頂いたのは助かった。次回からは注意しよう。

アップルストア@新宿三丁目

iPhoneを機種変更した。わからぬことがある。3日間ぐらい悩んだが解決しない。エエイ、アップルストアに行くのじゃ。行くと「待ち」で、予約を入れると「1時間後」と。了解。その間にランチを食べて戻る。

一つ目は「文字がボールドになっているので普通にしたい」。それはあっけなくパパっとやって頂く。
「設定」の「画面表示と明るさ」を開き、「文字を太くする」にチェックがついているのでそれを外す。簡単でした。

次は「iPhoneを探す」が「前のiPhone」になっているから、それを「こちらに変更したい」。これもまたパパっとやって頂き、終了。
旧iPhoneで「iPhoneを探す」をオフにして、新しいiPhoneでそれをオンにする。

そして、「Apple Watch」とのペアリング。これもまた前の機種になっている。これまたパパっとやって頂き、後は設定を待つのみ。それは「ここで待ってやって行きます」と伝え、担当の人は終了になった。こんなことなら、最初から、ここに来るべきだった。助かる。あんまりアッサリやって頂き、やり方は今ひとつ覚えてない。ガク。

この後、AppleWatchでパスワードを聞いてくるのをパスワード入力しなくて良いように変更して頂き、終了。
AppleWatchで「設定」を開き、「パスコード」をタップ、「パスコードをオフにする」をタップする。快適になりました。ありがとうございます。

iPhone 15 Pro 届く

「iPhone 15 Pro」が届いた。嬉しい〜。10月7日にネットで発注して待った。

黄緑の矢印が上下2つ付いていて、それをはがす。

ふたが開きました。

本体を取り出します。

本体についているシールをはがしましょう。

出てきました!

電源を入れます! 来た!

情報を移行だ!

Macで音楽クラブ・2023_10月例会

Macで音楽クラブ」の例会。

今日も初めての会議室。前回のビルのお向かいのビル。到着する頃に「目覚まし」が鳴った。ん? なんか変? と思いつつ会場に入る。5分遅れているのに誰もいない。あれ? 時計を見る。なんと! まだ14時だ。会は15時から始まる。ヤヤヤ、時間を1時間も間違えて来てしまったのだ。ヤレヤレ。1時間もあるから、とりあえず建物を出る。そうだ、伊勢丹に行ってスポーツ用品を見てみよう。

その前に「Alpen TOKYO」さんを見る。希望する商品がないので、伊勢丹に向かう。あぁ、今日は歩行者天国か。車道を歩き到着。受付でデパートの人に「スポーツ用品売り場は何階か?」とたずねると「すみません、スポーツ用品は扱っておりません」とのこと。そうでしたか。どうりで今までも見たことがなかった。ヤレヤレ。戻りますか。

途中の「無印良品」さんで「レトルトカレー」を2つ買い、オオオっとセルフレジなんですね。なるほど〜。そして、イソイソと本日の会場に向かう。ヤレヤレ。

初めての会場。あれ? エレベーターの「10階」が押せない、と思ったところにニイダさんが登場。推して頂く。どうも私の推し方が弱かった。

会場は前回と同じくらいの広さらしいが広く感じる。常設のテレビは画面サイズが小さいのでプロジェクターを使うことに。そのために机のレイアウトを変えてみたり、ウン、これで良いね!

会員さんも続々といらして、本日の例会がスタートする。

私は「iPhone 15 Pro」を本日、発注したんです、と話す。到着は11月初旬。待ち遠しい。しかし「移行が面倒」なので、まだ見送ってる方も。私が「前回も一晩、置いていたら勝手に移行できていた」と簡単さをアピールするも信用されず。私ももう一度、あれを実感してから話そう。

DIMENSION TRIPPER」の紹介から始まる。ギターやベースは足でエフェクトをかけてきたが、これを腕でもかけられるというもの。例えば、足でペダルして、さらに腕でもかけるなんてことも可能になる。凄い。ショルダーキーボードでも使えるかもしれない。サイトに演奏する様子が動画で出ているので、ぜひ、ご覧ください。面白いね! 足エフェクトに慣れた人は移行が難しいかもしれないけれど、これから入る若者達にはむしろ、感覚的にやりやすいようの思う。今後の普及に注目したい。この秋に「クラウド・ファンディング」がスタートするそうです。

ブレスコントローラー。あらせさんは「新しいブレスコントローラー」を希望しているそうです。こまれでにあったのは「YAMAHA WX5」。「WX7」。「T-SQUARE」の「伊東タケシ」さんが演奏していた。でも、あらせさんが希望するのは「入力は鍵盤」だそうです。確かにネット検索するも、それらしい商品は見当たらない。希望する人も少ないかもしれない。

今年の6月に「G-SHOCK」は、「立体商標」登録されたそうだ。「立体商標とは、立体的な形状についても商品やサービスを識別する機能があるものとして商標登録を認める制度」。他にはキッコーマンの「しょうゆ卓上びん」や「ヤクルト容器」がある。

U2はラスベガスで球体型新会場「スフィア」でのコンサートを実現。総工費は約3,400億円! 「建物全体がスピーカーになっている」ので「どの席にいても完璧なサウンドを楽しめる」そうだ。なんとも想像を遥かに越えている。どんな感じなんだろう? 見てみたい。

ケーブルの話。「CANARE(カナレ)」。すみません、ケーブルの話について行けず。「出力」はオス、「入力」はメス。ただしBOSS 802は逆なので注意だそうです。

「iPhone15」は「USB-C」を採用。これまでの「Lightning」とは異なるので注意。「USB-C – Lightningケーブル」は「Lightning」と「USB-C」につないで同期と充電が出来る。

退場時間の15分前に会を終了し、机を戻すなどして二次会・会場へ。

二次会は「倉蔵商店」さん。

生ビールお願いします! お通しは写真を撮り忘れ。

塩もつ煮込み(全部入り)。

里芋の唐揚げ。

豚バラ3本盛り。

倉蔵田楽。

カレーマカロニサラダ。

タコさんウィンナー。

蟹味噌。

イカの塩辛。

金宮とホッピーを飲んだが写真は撮り忘れ。ボトルが空になったので、私はハイボール・レモン。

締めは明太子茶漬け。美味しいです!

楽しい会をありがとうございました。また来月。

iPhone 15 Pro(512GB)発注した

ちょっと出遅れましたが、やっと「iPhone 15 Pro(512GB)(204,800円)」をネットで発注した。「AppleCare+ 盗難・紛失プラン(34,800円)」も付けたので、総額は239,600円。高い。

「iPhone 13 Pro」を下取りに出す。87,000円バック。

なので実質は152,600円。やっぱ高い。でも嬉しい。届くのは11/1から11/9だそうで、待ち遠しいです。

Macで音楽クラブ・2023_9月例会

Macで音楽クラブ」の例会。

今日は初めての会議室。ビルの8階のワンルームマンションの一室。テーブルに6つの椅子が用意されていて、あとは補助椅子のように座れる場所がある。

プロジェクターで画面を映し出してみるも、ちょっと見ずらい。うーん、どうしましょう。部屋にテレビがある。そうだ、これに映し出しましょう。机を移動し、椅子を移動し、テレビを見やすい位置に移動し、そしてMacと接続。いけた! 綺麗に見える。これは正解!

サ、例会が始まりました。アラセさんのデモからスタート。前回、見せて頂いたZoomミキサー「LiveTrak L-12」の、もっと便利な読み込み方法があったという話から。

前回は「ミキサーで一つに音をまとめてからMacに持ってきた」のだが、そうではなく、それぞれのWAVファイルをそのままMacのLogicProのトラックに並べる。簡単だし操作も早い。そしてMacで自由に加工出来る。非常に便利。質問が出た。「時間情報はどこかに入っているのか?」、これは宿題になった。

ヤマシロさんから「今のMacにはGM音源はないのか?」と質問。前はQuickTimeにGM音源が入っていた。今はQuickTimeは入っていない。そうすると音源を持ってない人にMIDIファイルを渡しても音を聞くことが出来ないのか? いろいろ探したがGM音源については、おそらくは「入っていない」のだろう。うーん、どうしたものか。不明なまま終わる。

ステッキーズもなくなった。私も以前は頻繁に使っていましたっけ。

「ライブラリ」フォルダは「グローバル」と「ユーザ」に別々にある。意味が違う。「グローバル」にあるものは、すべてのユーザで利用で出来る。「ユーザ」は文字通り、そのユーザしか使えない。しかし、このマシンは私しか使ってないから、一つでも良いのに、と思うも、これはUNIX的な仕様のようだ。MacもUNIXなのだ。

ニイダさんは「MacBookPro(13inch M2)」に機種変した。アプリは「NUENDO」で大量の「書き出し」がある。そこでプラグイン「Waves」を利用したら、40秒に1回の空白が入る。それは「デモモード」になってしまっていたことが原因。「ノイズが入る」ものもあるらしい。何かが合っていないためにデモモードになってしまったのだ。そこでイニシャライズして再度インストールをして回避した。

劇場技術マネジメント教本」という本に「劇場技術マネジメント(GGM)教本出版サポートチーム」としてストウさんが参加されたそうです。凄いわ。

今日の会議室は「倉蔵商店」さんに近い。行きましょう。

生ビールお願いします!

お通し。

カレーマカロニサラダ。

鱧(はも)の湯引き。

タコさんウィンナー。

塩もつ煮込み・全部入り。

鱧(はも)の天ぷら。

米茄子の茄子釜麻婆。

イカ刺。

イカ天ぷら。

イカワタ炒め。

こちらを飲みました。

締めは、明太茶漬け。

ダンナは焼きおにぎり。

美味しいです。皆様、本日もありがとうございました。

Macで音楽クラブ・2023_8月例会

Macで音楽クラブ」の例会。

今月も「ルノアール新宿区役所横店」さん。歌舞伎町にある。

K2さんがメールで質問していた。今、iMacを使っているが、それを買い替えてM1かM2搭載のMacを買った場合に、愛用のオーディオインターフェイス「Roland FA-66」はFireWire対応だが、それを使うことが出来るのか? MacBookで試してみたいというもの。

K2さんの「Roland FA-66」(ノグチさん、写真ありがとうございます)。

FireWireからの切り替えケーブル等。

これは実に面白いテストでした。

最初にシバさんのMacBook(OS 13.3)で試すと認識しない。やっぱダメなのか?

次にコバヤシさんのMacBook(OS 12.6.7)で試すと認識した!

ニイダさんのMacBookはIntelだ。OS 13.5。これも認識しない。いろいろネット検索するとAppleのサイトに「OS12までは認識したが13.2からは認識しない」記載があった。K2さんも納得し、オーディオインターフェースを変える決意をされる。

次にアラセさんのデモ、Zoomミキサー「LiveTrak L-12」だ。

さっきのバンド練習の時に録音していたそうだ。気がつきませんですみません。というのも最初に「録音」を押して、そのまま、ずっと、回しっぱなしだったそうだ。ヘェ〜、それは凄いね。それを「SDXCカード」経由でMacにデータを移動し、Mac上で1曲ごとに切り出すとのこと。そうでしたか。容量はおおよそ8GBだそうです。

それを見てK2さんは「あっ、こっちの方が良いかなぁ」と迷いが。さぁ、どうする?

コバヤシさんはKORG「nanoKONTROL Studio」のデモ。途中でトイレに行くなどしてしまったため、詳細を聞けず。すみません。他の方の議事録を見て補足します。

新中野で「なべよこ夏祭り」を開催しているので、私はこれにて帰ります。すみません。今日も楽しかったです!