第40回 箱根路を走る会

「第40回 箱根路を走る会」に参加させて頂きました。

第40回ですぞ!
40回も(40年も!)続いているという、すばらしい会に参加させて頂きましてありがとうございます!

しかも、今年の参加者は応援を含めて約50名ですから、その盛況ぶりや、すばらしいです。
幹事さん、ありがとうございます。
幹事さんは、さぞや、大変なご苦労だったことと存じます。

昨晩のうちに箱根湯本の宿に宿泊です。
お宿は「ホテル明日香」さん。

私は遅れての参加となりましたが、17時半からは「前夜祭」、そして2次会。
私は2次会の途中で合流しまして、「初めまして」の挨拶をいたしました。

オオオ、これは、ちょっとビビります。
やっぱり、箱根を走ろうって人達は、まさしくランナーですゾ。
私のような、なんちゃってランナーとは違って、真っ黒に日焼けした顔、そして筋肉質な体形。

私なぞが参加して良かったのでしょうか?

スタート時間は、申告タイムによって次のようになっていました。
5時、5時半、6時、6時10分、6時20分。
箱根湯本駅前からスタートします。

最近の箱根駅伝の5区は、スタート地点が小田原駅になってますから、少し異なりますが、その後は「山の神」が走る、あのコースをひた走ります。

芦ノ湖の遊覧船乗り場に「8時までにゴールしてください」ということです。
8時に記念撮影をして、その後は、旧街道というのを戻るのだそうです。

ちなみに、箱根駅伝の5区は、芦ノ湖が見えてから、さらに走りますからゴールはもっと先になるんです。
今回のコースは、全部で17.5km。
最近の箱根駅伝の5区は、23.4kmもあるんですよ。

帰りは、旧街道をホテル近くのセブンイレブンの前まで走ると、約13kmだそうです。
帰りは下りなので、「行きに頑張れば大丈夫、帰りはタクシーやバスを使ってもいいですよ」とのことです。

ダンナと私は5時半の組に入りました。
皆さん、頑張りましょうね。

ヨーイ、スタート!
本日、ここに来れたことに感謝します!

ダンナの後ろ姿を見ながらのスタートです。
エ! ゆるやかではありますが、上り坂です。
まだ身体が起きてないから、いきなりの上り坂にビビりつつ、ゆっくり入りましょう。

天気はあいにくの小雨、そして、時々、バババっと大雨が降ったりするあいにくの天気。
それでも、暑いよりは、よっぽど良いです。
雨も心地よく感じるのです。

そうこうしているうちに、ダンナを抜いてしまいました。
「お先にー」「オー」

でも、ダンナは、すぐ後ろにピッタリくっついている気配。
TVで何度も、何度も見た、あの箱根の5区を走っているんだなぁーと思うと感激ですね〜。

見覚えのある道路。
上り、上り、上り、上り、そしてまた上り。
ずっと上っています。

8月上旬にあった「奥武蔵ウルトラ」の時は、上ったり、下ったり。
それと比較すると、上り、上りの方が足には負担が少ないような感じがします。

それでも、イヤというほどの上りが続きます。
そうこうしているうちに、ダンナが「頑張れよー」とか言いながら抜いていきました。

再び、ダンナの背中を見ながらのランです。
ダンナはサーっと先に行くかと思いきや、案外と私のちょっと前を走っていまして、まぁ、ほぼ同じペース?(^ー^)。

宮ノ下の「富士屋ホテル」が見えます。
これを左に曲がると、坂道の勾配が厳しくなります。

ジワッジワッと、ダンナとの距離が離れていきます。

水分補給は、自分でボトルを持っているけれど、今回はある方のご家族の方がエイドをしてくださっています。ありがたいです。ありがとうございます。

まだまだ上り坂は続きます。

それにしても、今日は涼しくて助かったー!
これ、暑かったら、マジで大変でしたよー。
途中に気温の表示があって「18℃」と出てました。

途中で、5時スタートの女性を2人抜きました。
たまたま歩いているところだったのですが、歩いている人にも、なかなか追いつけない(^^;
自分では走っているつもりでも、かなり遅いのでしょうね。

箱根駅伝でもおなじみの「恵明学園」の前を通りました。
上りはあと少しです!

4月の気仙沼の皆さんと走った「東日本大震災 復興 箱根駅伝」の時に、ゴールまで一緒に走った「フラワーセンター」です!
あと少しです!

そして、「国道1号最高地点 874m」の表示を見ました!
ヤッタ!
あとは下りゾィ!

ここから下り、下り、下り。
芦ノ湖まで下りをひた走るのですが、下りが遅い(^^;
遅いけど、ここまでたどり着いたという安堵感でいっぱいです。

もうダンナの後ろ姿は見えません。
だいぶ先に行ったようです。
知らぬ間に、力を付けましたのー。

下って、下って、下って、
あと少しでゴールという辺りには、先にゴールした皆さんが道案内してくださっています。ありがとうございます!

オオオ、ダンナも迎えに来てくれました。
「あと少しだよー」って、ありがとう。
そうして、ゴーーーーーール!
ありがとうございます。

ゴールした後は、寒かったです。
気温は低いんですね。
まさか寒くなるとは思っていなかったから薄着です。

予定の8時よりも30分も速くゴール出来まして、次々とゴールする皆さんを迎えました。
皆様、お疲れさまです。

8時に間に合わない方も数名いらしたようですが、記念撮影をして、それから帰路。
ここから、タクシーやバスで帰ってもOKですが、私は頑張って走って帰ることにします。

今来た道ではなくて、旧街道という道路を帰ります。
帰りは13km。

ずっと下り。
下りも、これだけ続くとイヤになりますねー。

下って、下って、下って。
まだまだ、下り坂で、太腿はもう筋肉痛になっています。

最初は、ダンナより、ちょこっと前にスタートしたのに、すぐに追い抜かれ、次第に後ろ姿が消えていきました。マイペースで参りましょう。

それでも、苦手の下りを克服したくて、頑張って走りまして、それで足にダメージでございます。

そのうちに一人旅。
この道でいいのかなーとか、まだまだゴールは先かなーとか、不安がいつも付いてきます。

そのうちに、坂道がなだらかになり、あと少しかしら?と思っていたら、道案内をしてくださる方が見えました。「ここですよー!」「ありがとうございます!」突如としてゴールの「セブンイレブン」前に到達してました。
ゴーーーーール!

嬉しいです。
完走です!
ありがとうございます。

と思ってるうちに、大雨がボタボタボタと降ってきて、急いでホテルに続く、急な坂道を歩きました。ダンナはどうしたろう?

急な坂道の上にホテルがあり、玄関先で少しストレッチをしていると、中からダンナが「おつかれー」とか言いながら現れました。オオ、早かったね!

お互いの完走を喜び合い、さ、お風呂に入りましょう。
宿のお風呂は9時半まで入れるそうです。
急ぎましょうぞ。

温泉にジワっと入りまして、サッパリー。
10時からは、本日の表彰式です。

ダンナは27位、私は31位ということで、まぁ、いい勝負でしょうか。
それよりもすごいのは、私達を誘ってくださった「内藤新宿300RC」の皆さんです。

団体では第3位と健闘しました。
会長は68歳のイシイさん。
なんと我々のチームでは、会長さんが最も速かった!
そのパワーたるや、すごいですよ、ホント。

いつもは河原で打ち上げをするそうですが、あいにくの雨でホテルの部屋を借りての打ち上げ。

ホテルを後にして、ロマンスカーも(車両貸切につき)打ち上げ。

若い皆さんは、さらに新宿で打ち上げのようですが、私どもはこちらにてお開きとさせて頂きました。心地良い疲れ、と思っていましたが、家にたどり着くと、ドット疲れが出て参りまして、それにしても、あの箱根を走ったんだなぁーと感慨深いものがございます。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください